« 小さな栗の木の下で | トップページ | 【速報】トッド・スキナー事故死 »

スポルティバnewモデル

町田から東京駅に移動、空き時間を利用して秋葉原へ。
東京に来たからには登山用品店も覗かなければ・・・。
東京の登山用品店といえばニッピン。
え?
カモシカ?
動物の名前がどうかしました?
秋葉原駅に降りてみると・・・
景色が変わっていて浦島太郎状態。

山岳部OBでお世話になっているニッピンの平川さんに挨拶に行く。
ついでにスポルティバのニューモデルの偵察。
田舎の山形に住んでいると、スポルティバの情報はなかなか入ってこないのであるよ。
アメリカのアウトサイド誌にも取り上げられていた二重靴「ヌプツェ」を手に取ってみる。
232
今時の冬靴、皮革と合成繊維を巧く組み合わせ、往時のプラブーツよりも快適そうである。
続いて平川さんのご好意によりトランゴアイスEVOのサンプルを試し履きさせてもらう。
278
ふー、今時のアイスクライマーってこんなの履いているんですねえ・・・
今の登山装備の風潮について幾つか伺い、店を後にする。
お忙しい中、話相手をしていただき平川さんありがとうございました。

もはや、一つの靴でなんでもこなす時代は遙か遠い昔なのですね。
最近、登山用品行く度、「お金貯めなきゃ」という重いプレッシャーを感じるのは私だけでしょうか。

|

« 小さな栗の木の下で | トップページ | 【速報】トッド・スキナー事故死 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12427357

この記事へのトラックバック一覧です: スポルティバnewモデル:

« 小さな栗の木の下で | トップページ | 【速報】トッド・スキナー事故死 »