« 贅沢の夕げ | トップページ | 伊のシルビオ・モンディネリ、堅気の人生を語る。 »

山の価値

私の住む山形県では、出羽三山一帯を世界遺産に登録しようと自治体がやっきになっております。
私は昨今の各自治体における世界遺産登録「騒動」は 苦 々 し く 思っております。
自治体は決まって「郷土の誇り」などと曖昧な形容詞で飾り立ててますが、背後に涎垂らした観光関係者が見え隠れすると感じているのは私だけでしょうか。

以下記事引用開始

[静岡]富士山の価値、明快に 世界遺産登録へ暫定リスト素案 by 岳人ニュース10/20

 富士山の世界文化遺産登録を目指す静岡、山梨両県の歴史や火山学、地質学の専門家らでつくる学術委員会(委員長・遠山敦子元文部科学相)は十九日、東京都内で三回目の会合を開き、登録に必要な暫定リストの素案を決めた。(中略)
 素案は遺産名を「富士山」、英語表記を「Mount Fuji」と決めた。「多様な信仰の場として崇拝され、創造的な優れた芸術作品を生む母体として愛されてきた」として「精神的よりどころとなり、外国にも日本の象徴と認識されるようなかけがえのない存在」と位置付け。中核の遺跡や文化的景観として洞穴群、富士五湖やお鉢巡りの道などのほか、信仰や芸術の対象としての山岳景観も「顕著な普遍的価値がある」とした。
以上記事引用おわり

 要は役所の団体が富士山という山の「価値」を認めたというニュースです。
 ネットにソースはありませんが、忍野八海も、古来富士講の登山者が身を清めた場所という根拠から世界遺産登録に編入すべく役所が「価値を認めた」というニュースをラジオで聴きました。

思うに、世界遺産登録に際して「山の価値」を抽出しなくてはならないのでしょうか。
すでに知られた山の価値といえば「日本百名山」なんてのがありますね。
自治体の推す「学識経験者」とやらがどういう手法で山の価値を決定しているのか、公表してほしいものです。
私自身、かつて公共事業の価値を数字に換算するという「事業評価」業務に携わっていただけに大変興味がある一方、山の価値を一部の人間が「決定」するという現実に少し納得いかない点があるのも、正直なところです。
ちょっと丁寧に書きましたが、要は
おめえら役所の人間に山の価値を決められてたまっかよ
と、いうところです。
 
あなたの好きな山、価値やランク付けなんてできますか?

|

« 贅沢の夕げ | トップページ | 伊のシルビオ・モンディネリ、堅気の人生を語る。 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

できまへん。。

次々いいなあって思うところでてきちゃって
決められないわ~

(あっ!こんなこといってるから独身なんだ)笑

投稿: POP | 2006.10.22 20:56

<<次々いいなあって思うところでてきちゃって
登ってて「山の好み」などは誰しもあると思うんですが、価値観は人それぞれだと思うんですよね。

<<(あっ!こんなこといってるから独身なんだ)笑
え、それは(以下省略)

投稿: 聖母峰 | 2006.10.23 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12360029

この記事へのトラックバック一覧です: 山の価値:

« 贅沢の夕げ | トップページ | 伊のシルビオ・モンディネリ、堅気の人生を語る。 »