« あの人は今 高銘和 | トップページ | 贅沢の夕げ »

韓国コーロンスポーツ、ライフセーバージャケットを開発

韓国最大のアウトドア企業・コーロンスポーツが、国際共同プロジェクトの一環として「ライフセーバージャケット」を開発したそうです。
して、その中身は。
以下記事引用開始

コーロングスポーツ、応急処置用ライフセイバージャケット発売開始 by プライム経済新聞10/19

コーロンスポーツは、国際共同プロジェクトの一環として、世界的に有名なイギリスのセントマーティン・ファッションスクールと共同で、デザイン学専攻の学生達を対象にデザイン公募展を開催した。
最優秀作品に選定された、スウェーデン出身のセバスチャン・アダム(23)の「エクストリームジャケット」は各種スポーツに似合うデザインだけではなく、緊急事態に対処可能な用具を内蔵した、創意性とデザインが引き立つ作品だ。コーロンスポーツはこの作品を商品化し、「ライフセイバージャケット」として市販した。

W1
同ジャケットは登山だけでなくスキー、スノーボードなど冬季スポーツに活用することができるジャケットで、ジャケット内にサバイバルキットを内蔵している。

W2
 サバイバルキットには消毒用アルコール、止血パッド、防水バンド、浄水剤、負傷部の応急縫合資材、体温保護のために使うシート、防水マッチなどがマニュアルと共に入っている。
 また、ライフセイバージャケットの両袖には、振れば熱を発する材料が内蔵されており低体温証を防いでくれる。夜間時の視野確保及び救助用のライトステッキ、非常食として使われるスープパウダー、コンパスなどがジャケットのあちこちに内蔵されている。
  コーロンスポーツ・マーケティングチーム関係者は「今度の製品発売開始は、コーロンスポーツとセントマーティン・スクールとの海外産学共同プロジェクトであり、コーロンスポーツは既存の登山服ブランドというイメージから脱して、若くダイナミックな感覚を生かしたデザインでグローバルブランドに成長させる計画」と抱負を明らかにした。
以上引用おわり

ちなみにお値段は65万ウォン→約8万円。
私はウェアもザックも、汎用性の無い製品は好きでないのですが、今回開発された商品はレスキュー隊なんかにはうってつけでしょうね。
コーロンスポーツといえば、インスボンに行った方の記録を読むとよく「コーロン登山学校の生徒で混んでいた」という記録が多いですねえ。
 他にもブラックヤクなど、韓国登山用品メーカーはブランド確立に力を入れてますが、こうして英国の学校とも共同プロジェクトをたてているとは、たいしたたまげただ。
 日本のメーカーも爺婆ばかり見ていないで、がんばりましょうね。
 日曜の早朝、東北地方の山近くのコンビニに行くと、この人山に行くんだなってすぐわかるよなあ・・・下半身ジャージにモンベルのラガーシャツ姿じゃね・・・。

|

« あの人は今 高銘和 | トップページ | 贅沢の夕げ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12342796

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国コーロンスポーツ、ライフセーバージャケットを開発:

» ムラサキスポーツ大宮店のスノーボード展示会 [ムラサキスポーツのセール情報!サーフィン・スノーボード他スポーツ用品]
ムラサキスポーツのセール情報をお届け!サーフィン・スノーボード・スケートボード・水着やシューズなどスポーツ用品も。 [続きを読む]

受信: 2006.10.20 09:23

» エアー・ジャンプ&トリック [Winter@Sports]
スキー&スノーボードでのエアー・トリックは、現在当たり前のようにいろんな人がやってますよね。 [続きを読む]

受信: 2006.11.11 18:06

» おすすめスノーボード・ウェアー [Winter@Sports]
いよいよ北から寒気が上陸してきましたねー。ここのところ全国的に気温の低い日が続いています。 [続きを読む]

受信: 2006.11.14 18:02

« あの人は今 高銘和 | トップページ | 贅沢の夕げ »