« 来季のチョモランマ登山許可、流動的か | トップページ | ついついコンビニで »

ネパールのメンタルヘルス

いや~、久々に考えさせられるニュースですな。

Mental Health In Nepal by The Rising Nepal 11/1

ライジング・ネパール紙によれば、
以下記事引用
 精神病は富俗層の病気ではありませんし、貧困による病気でもありません。それは至る所で見つかります。流行の問題ではありません。
 ネパールの人口の約30%は、精神病を患っていると推定されます。これはまさに衝撃的な結果です!より衝撃的な事実は、パータン精神病院が23,000,000人以上の国家の、唯一の精神病院であるということです!
 遠隔地で精神病を患っている人々は、信仰療法と祈祷師以外の治療の選択肢を持ちえません。病院でさえ、精神病者が刑務所のような状況の下にあり、患者は必要とされる尊敬を与えられないということです。
 記事引用おわり

 心療内科にお世話になっている私には他人事とは思えませんな。
 鬱などはアメリカ等先進国に多く、発展途上国に少ないなどといわれていましたが・・・
 国民の3割とは、相当な数でしょう。
 ネパールと言えば、よくありがちな『生活は貧しいけれども心は豊か』とかいう陳腐な旅行記があったりするワケで、なかなか精神疾患というイメージはありません。
 だいたい、カトマンズの街の中でさえ「この人どうやって生計たててんだろう?」といった感じの人がゴロゴロしていて、見ているこっちが鬱々になりそうなんですが。
 シェルパに登山中、
 「いや~、ちょっとルート工作自信ないんです」とか、
 サーダーから
 「今回のアタック不安なんですよね・・・休んでていいですか」
 なんて言われたらたまったもんじゃないよな・・・シェルパ族は明るいキャラが多いけど。
 記事は各種NGOが精神疾患のケアにも取り組んでいるとして締めくくっております。
 私の予想では、今後中国で爆発的にメンヘル患者が増加すると睨んでおりますが、先進国以外でもメンヘル治療の向上を、心から願います。あの苦しみは、人には味わってもらいたくないのであります。

 Photo1

|

« 来季のチョモランマ登山許可、流動的か | トップページ | ついついコンビニで »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

日々精神的に叩かれ追い込まれ落ち込んだり色々なことに絶望したり寸前のところで踏みとどまってる私。
まわりには半分鬱とかそれでやめたとかいます。
心を救うために山にあこがれてるのかなと思うこの頃

人事ではありません。。
心をやられないようにがけっぷちで戦っているだけなのかもしれない。崖から離れて楽な場所へ降りてしまいたい葛藤にかられています

あー
もちっとキャピキャピっと楽しいのんきな日々を過ごしたい。涙

投稿: POP | 2006.11.02 00:24

どどどうしたんですか~pop様

<<崖から離れて楽な場所へ降りてしまいたい葛藤にかられています
私自身、一度は崖から離れた身分なのですが、どこへ行っても同じでしたね・・・なんか完全引きこもりになりそうな自分が怖かった次第です。

あー私も山でキャピキャピしたい。

投稿: 聖母峰 | 2006.11.02 12:20

いやいやどうもしませんよ。笑
本音をもらしただけです。
それくらい「アホらしい」きつい職場にいることは確かで知り合いにはやめろとばかりいわれています。

思うに人を追い詰めて弱みを握り言うことを聞かされてぼろぼろになってやめた面々を思うとみな「いいヒト」なのです。


私は異色で「人間らしさを失ったらアカン」と、対抗するべく悪知恵と割り切りと努力と明るさで、小さな幸せを楽しんで生きている弱虫なのです。
苦笑
その割にはかなり口が悪く態度がでかいといわれていますが。。。汗

たかがサラリーマン人生でやられてたまるかぃ。
という負けず嫌い根性が自分を救ったようですね。

引きこもりにならないため、逆に現実逃避気味に遊ぶ笑う日々をすごそうと努力しているのかも。
人生素晴らしいものが沢山ある。
知らず感じず終わるよりすこしでも知っていこうという好奇心のなせる業かもしれません。笑

知恵をしぼって崖からロープをたらして快適なテラスより下山したいものですな。ははは。
山は知恵もあたえてくれます。

投稿: POP | 2006.11.02 21:41

<<人生素晴らしいものが沢山ある。
<<知らず感じず終わるよりすこしでも知っていこうという好奇心のなせる業かもしれません。笑

あ、その好奇心って必要ですよね。
 仕事場という狭い世界しか知らないご立派なオトナが沢山いて時々閉口するときあります。役人OBとか銀行員OBとか・・

投稿: 聖母峰 | 2006.11.04 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12515337

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールのメンタルヘルス:

» 対人恐怖症を克服する [対人恐怖症]
1日たった10分、自分一人で対人恐怖症を克服するノウハウ [続きを読む]

受信: 2006.11.04 19:09

» 精神医学 心療内科「死を生み出している産業」うつ病、PTSD,ADHD、パニック障害 [人文歴史、宗教と科学の接点]
人文歴史上の最大の問題!!精神医学 「死を生み出している産業」意識の高い方はすでに気が付いていらっしゃると思いますが、うつ病、PTSD,ADHD、パニック障害など、心の病気が、あらぬレッテルが貼られて、病気?として確立されています!... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 17:13

« 来季のチョモランマ登山許可、流動的か | トップページ | ついついコンビニで »