« パルドール峰・仏隊行方不明の顛末 ~クライマーの25%が不法登山という現状~ | トップページ | 日・豪 山岳ガイド親バカ対決 »

クライミングウォール利用者講習に行く

あ~クライミングなんて嫌いだよ!!
なにが登山の基本はフリークライミングだ!!
性格の腐ったクライマーが語るなボケ!!
でも将来登りたい山が岩岩なんだからしょーがねえだろ!!
と、自分に言いきかせ。
今の自分に足りないのは経験、そして殻に閉じこもっている現状。
ここはひとつ初心に返り、人工壁でのマナーから学ぶため、山形県山岳連盟主催のクライミングウォール利用認定講習会に参加する。
商業ベースの人工壁に困らない、セックスと暴力の大都会東京に住む恵まれたクライマーの皆さんとは異なり、田舎の県ならどこでもそうだと思うが、
 パターン1 国体に乗じて地元山岳連盟が人工壁を造る。
 パターン2 山岳連盟が厳しい安全管理規則によって管理している。
 パターン3 利用するには講習を受けて許可証をとらなければならない。
というのが、たいていの地方都市のパターンではないかと思う。

今回の私の真の目的は、野外教育の分野で利用が増えているので、クライミングの基礎を学び直すこと。
しかし俺ってホントにクライミング嫌いらしい・・・前夜は体調不良となり、早めに寝る。

Cl
当日はお日柄もよく。
講習内容は登り方には一切触れず、あくまでクライマーとビレイヤーの一連の流れの安全確認が主となる。
クライミング嫌いの私もどーにかこーにか一連の動作をこなし、講習終了。ふー。
県山岳連盟の粕川理事長からは
「基本的なことばかりでつまらないでしょ」
と言われるが、いえいえ、やはり基本は改めて大事だと思った次第。
学生時代、池袋の極真会館で白い帯を締めながら稽古中、道場を訪れた故・大山倍達総裁が仰った言葉。
「基本だよ。基本をしっかりやりなさいよ。」
基本をおろそかにして山で何度も痛い目に遭っている私には永遠の座右の銘である。

しかし、居合わせた面々は見聞きした方々ばかり。
ただでさえ競技人口の少ないクライミング、イナカになるともう仁寿峰のクラックより人間関係が狭いね。
私にとってとても嬉しい事・・・
以前、冬富士に一緒にいった東根市の若いA君。
登山から遠ざかっていると噂を聞きがっかりしていたのだが、当日、可愛らしい11クライマーの奥様を連れて登りに来ていた。
数年ぶりの、とても嬉しい再会でありました。

突然の申し込みを受理戴いた県山岳連盟の粕川理事長はじめ、斎藤様、皆川様には御指導深く感謝申し上げます。

|

« パルドール峰・仏隊行方不明の顛末 ~クライマーの25%が不法登山という現状~ | トップページ | 日・豪 山岳ガイド親バカ対決 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12830957

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングウォール利用者講習に行く:

« パルドール峰・仏隊行方不明の顛末 ~クライマーの25%が不法登山という現状~ | トップページ | 日・豪 山岳ガイド親バカ対決 »