« クライミングウォール利用者講習に行く | トップページ | Rampage »

日・豪 山岳ガイド親バカ対決

県山岳連盟のクライミング講習に行く日の朝。
部屋で今日着ていくウェアを準備していると、傍らで娘が目を覚ました。
「おとうさん、会社休みなの?」
「休みだよ。これからちょっと出かけてくるけど。」
・・・・沈黙の後、娘は号泣。
妻いわく、
「会社休みって聞いたから、遊んでくれるものと思ったのよ。」
すまん、娘よ。
鬼畜パパはこれからクライミングのお勉強なのだ。
(注・講習会から帰ってからちゃんと娘と公園で遊んでさしあげました。)
娘の涙をふりきってお出かけする鬼畜パパがいる一方、本日26日に娘が産まれたっつーのに来月から南極の山に行くバカ野・・もとい、山岳ガイドが記事にっ!

Baby joy for SA mountaineering couple by Advertiser Adelaide, Australia11/26
以下記事引用開始
 登山家夫婦、ダンカン・ケッセルとジョー・アーノルドに最初の子供が産まれました。ケッセル氏は1週間もたたずに南極大陸最高峰に登るため出発します。
(中略)
「私たちは私が出かける前に、ザラが生まれないことを少し心配していました。」
以上記事引用おわり

いいなーオーストラリア人はカミさんが産前産後でも旦那は山に行けるのかよー。
ちなみにダンカン・ケッセルはオーストラリアのトップ高所クライマー兼山岳ガイドで、セブンサミットはビンソンマシフを残していました。
Duncan_web
憎たら・・あいや、うらやましいダンカン・ケッセル氏↑

でも記事の最後、ダンカン氏の台詞、世界中パパさんはどこも変わらんね。

Mr Chessell said.
"She's just beautiful."

|

« クライミングウォール利用者講習に行く | トップページ | Rampage »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12832478

この記事へのトラックバック一覧です: 日・豪 山岳ガイド親バカ対決:

« クライミングウォール利用者講習に行く | トップページ | Rampage »