« Rampage | トップページ | 日帰り東京往復 »

保険の勧誘

所用で不在中、職場に中学時代の同級生(女性)から電話がかかってきた。
そこで考える。

私の自宅や実家には、電話がきてないらしい。
つまり職場にストレートに私宛に電話がかかってきたのだ。
ピンと
「これって・・・保険の勧誘??」
その一方、中学生だった私は生徒会長という目立つ立場にいたため、
「先生か誰かに不幸があったのでは??」
とも思う。
うーむ。
迷った挙げ句、言付けにあったその同級生の携帯に連絡をとってみると・・・
保 険 の 勧 誘 で し た 。_| ̄|○

ふはぁ~
自分の甘さにほとほと鬱になりそう。
「3年以上音信不通の人間から来る電話は用心しろ」
とは、よく言ったものである。
生保レディの大変さは理解するけどさ・・・
勧誘に元同級生に声掛けってなんだかなあ・・・と正直思う。
保険会社は優良広告スポンサーなのか、大新聞にも「保険屋に気をつけろ」なんて記事は見あたらないよなー。
日本の会社って、春先になると新入社員を餌食にせんとする保険のおばちゃんがワサワサ来るよね。

1791693
新入社員に襲いかかる生保のおばちゃん(模式図)

このブログをご覧の方で保険関係のお仕事の方には申し訳ないんですが。
過去いろいろあって保険業さんには「不信感」の方が大きい私でした。
それでも知恵をつけて就職直後に入った「年金保険」「ガン保険」は解約に持ち込んだけどさ。
なんといっても、
エベレストに遠征した際、どこの保険会社も相手にしてくれなかった」んだよな。
今入ってる生命保険も、親類関係や仲人さんつながりなど、人間関係でがんじがらめになって仕方なく入ってるやつなので、これ以上生保にはいる余裕は無い。
はあ~
家庭の長として、保険の勧誘からも防御しなくちゃいけないのね・・・と痛切に感じる。
電話を受けた数日後、元同級生には改めて電話をして丁重に会社訪問をお断りいたしました。
中学生の時よりも可愛らしい声になっていたけど、何の気兼ねも無い同窓会でお会いしたいものです。

ちなみに山関係の保険は、傷害保険は木村総合のガイド保険(職業ガイドは掛け金高いのだ)、海外のクライミングトリップはセブンエー(レスポンスが速くてわかりやすい)を利用しています。

|

« Rampage | トップページ | 日帰り東京往復 »

日常」カテゴリの記事

コメント

せいとかいちょおお!!

うーむ。
中学生から居眠り早弁を実践していた私との格差が大きすぎる。先生をいじめてました。苦笑
ちなみに保険はわずかしかはいっていなくて検討中。
保険や金融の仕組みを考えるともうけさせてばかりだなとかんがえてしまいます。苦笑
社会保険と最低限のものしかはいってないのに山には金かけてるかも。あらら

投稿: POP | 2006.11.30 00:42

んー
読み返してみると保険嫌いになってますが、子供の病気の件では保険には感謝しておるのでした。
パソコンのマニュアルだって少しはわかりやすくメーカーサイドも努力してるのに、保険の仕組みってわかりづらいんですよね・・・

投稿: 聖母峰 | 2006.11.30 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12866686

この記事へのトラックバック一覧です: 保険の勧誘:

« Rampage | トップページ | 日帰り東京往復 »