« 私はコレで助かりました | トップページ | 雪 »

昭和30年代が大好き山形新聞社

またまた山形新聞『マルチアングル』がイカレた内容のコラムで楽しませてくれます。
教育基本法改正について、昭和30年代マンセーという内容なんですが。

マルチアングル 教育基本法改正 by 山形新聞 12/2
以下記事引用開始

 小説「東京タワー」で描かれた昭和30年代のオカン。貧しいけれど、子どもを包み込むまなざしと、毅然(きぜん)とした振る舞いがあった。そんな母親のいる家庭が普通だった。あのころの学校でもいじめはあった。しかし今日ほど、陰鬱(いんうつ)ではなかった気がする。学校にも、町内にも親分肌の、いわゆる“番長”がいて、目配り、気配りしていた。子ども同士のけんかも、さい配していた。そういう時代が確かにあったのだ。

以上記事引用おわり
 それでは皆さん、山形新聞が褒め称える素敵な昭和30年代をふり返ってみましょう。

昭和32年(1957).3.31〔3歳がトラックを発進させて轢き殺す〕 
 兵庫県尼崎市の路上で、男子(3)がトラックを発進させて、小学5年生(10)がトラックとコンクリート堤防にはさまれて死亡した。運転手(25)は荷物の積み降ろしをやっていて、側で遊んでいた子供たちが入らないようにドアは鍵を閉めていたが、窓から入り込んだもの。最近までこの男子の父親が所有していたトラックで、運転席でよく遊んでいた。運転手が業務上過失致死で取り調べ。

昭和32年(1957).5.22〔5歳児と6歳児が殺人〕 
 鹿児島県加世田市で、男子2人(5,6)が近所の民家に侵入して、寝かされていた女の子(生後8ヶ月)を縁側まで引きずり出して庭に落とし、荒縄で縛って40メートルほど引きずって溝に落とし殺害、5.24に補導された。

昭和33年(1958).7.9〔5歳が父親を殺す〕
 東京都足立区の自宅で、木炭商(33)が長男(5)と遊んでいて、ブリキの刀で首を強く叩かれショック死。

※昭和33年は、小学校入学前の女子1人が殺人で逮捕。

昭和34年(1959).1.12〔2歳女子がガスをいたずらして祖母と次女殺害〕 
 京都府京都市の会社員宅で、長女(2)がガスで祖母(68)と次女(1)が中毒死させ、長女も重体となった。日頃からガス栓を開けてシューという音を聞くいたずらをしていた。

※昭和34年は、小学校入学前の男子2人が殺人で逮捕。
※昭和36年は、小学校入学前の1人が殺人で逮捕。

いやあ、さすがマット殺人に加えて高校生が自殺しても飲めや歌えの宴会にいそしむ教育県山形にふさわしい山形新聞社、昭和30年代って素敵ですねえ。

以前にも当ブログで山形新聞社の頓珍漢なコラム「マルチアングル」の時代錯誤ぶりを指摘したけどなんかもう飽きた。次回はもっとわくわくするようなイカレた記事を期待します。

|

« 私はコレで助かりました | トップページ | 雪 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
昭和30年代のテレビの広告もとりあげました。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2006.12.23 21:01

re:kemukemu様
 はじめまして。
 早速大道芸レポ拝見しました。
 昔(90年代初め)上野公園で本格的なスコットランドの正装でバグパイプ吹いている方思い出しました。

投稿: 聖母峰 | 2006.12.24 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12904593

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和30年代が大好き山形新聞社:

« 私はコレで助かりました | トップページ | 雪 »