« 昭和30年代が大好き山形新聞社 | トップページ | 哈巴雪山の遭難 »

昨日は福島出張、今日は上司と現場。
年末は気ぜわしい。

本日、現場まで行く途中、猛吹雪となる。
ついに雪のシーズン始まり始まり。
今月は都合により日曜日にお出かけできそうにありませんが。
昨冬の遭難記事でも読み直して、改めて気を引き締めたいところです。

|

« 昭和30年代が大好き山形新聞社 | トップページ | 哈巴雪山の遭難 »

日常」カテゴリの記事

コメント

スキーしたい私は単純に雪ふれー!といってますが
生活圏の方々は苦労もいっぱいですな。
雪崩に注意かもしれない暖冬と急な豪雪。
山形にまたいくぞー!

投稿: POP | 2006.12.03 12:32

文中の「猛吹雪」は山の峠道でしたが、本日は標高120mの山形市街地も雪模様でした。
NHKローカルニュースで「今年は暖冬傾向」と気象予報士のおねえちゃんが明言したところ、すかさず女子アナが「昨年は暖冬といいながら記録的な大雪でしたね」と突っ込んでました。可愛い顔して性格悪そう・・・

何はともあれ、苦労と楽しみが混在する雪国の冬です。

投稿: 聖母峰 | 2006.12.03 19:35

雪がふりはじまってきた模様ですね
関東もすこしひえてきました。
性格悪いっていうか。心配りができないのか。
そういう人間は多いですぞ。苦笑

投稿: POP | 2006.12.05 00:00

<<性格悪いっていうか。心配りができないのか。
敵もさるもの、気象予報士のおねえちゃんもしっかり気象庁の新規導入スパコンの宣伝をしていきました。

投稿: 聖母峰 | 2006.12.07 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/12904835

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 昭和30年代が大好き山形新聞社 | トップページ | 哈巴雪山の遭難 »