« 神の見えざる手 | トップページ | 【速報】NZクック山にて邦人登山者2名死亡 »

野外教育研究 第10巻第1号を読む

日頃賑やかなチビ助が入院した隙に、野外教育学会から届いた学会誌『野外教育研究』第10巻第1号を熟読。
学会誌も第10巻を迎え、ページ数120頁の厚さになりました。
今号の主題は「日本野外教育学会第九会大会」のレジュメ。
見覚えのある名前と思ったら、戸高雅史氏の奥様、戸高優美さんによる「野外教育と子育て」のパネリストとしての発言集が掲載されている。
戸高氏のヒマラヤ登山のBCマネージャー活動を経て、現在はその経験を生かし、「風んこの会」という育児サークルを立ち上げ活躍されているご様子。

今号は論文集が興味深い。
「読図初級者における事前及び現地情報の取得と道迷いの関係」と題して、茨城大学の方々が実験に基づく客観的なデータと検証を示している。
読図に置いて特徴物、特に水田や針葉樹林など面的な広がりを持つ特徴物はかえって道迷いを引き起こすという興味深い結果が表れている。
それから筑波大の井村仁氏による論文「我が国における野外教育の源流を探る」は、内容の多くを修験道と野外教育との関係に割かれている。
明治期以降の野外教育は当時の富国強兵・国家主義的な動きと連動しているというのが通説であったが、井村氏は「山中で心身を鍛えるという思想は修験道の考え方が大きく関わり、学校登山もその伝統を引き継いだものではないか」と反証している。
ここで引き合いに出されているのが、我が山形県の羽黒山、月山を中心とする「はやま」信仰。

来月は久々に少年自然の家行事に関わりたいため、ちょっと勉強中であります。

|

« 神の見えざる手 | トップページ | 【速報】NZクック山にて邦人登山者2名死亡 »

山岳ガイドが読む本」カテゴリの記事

コメント

納豆で話題の茨城県
山は筑波山ぐらいだが、意外に頑張ってるのだね

私キャンプインストラクターの資格もってますが
なかなか面白い。
登山だけってよりも幅が広がった感もあり、
現実的になれるような気がして嬉しく講義も聞きました。
登山だと集まる輩によるのですが、根性論、自己責任論、
他人の登山事故に関して「ほれみたことか。ウダウダ。。」
っていう実質的でないうだうだが多くてうんざりするのです。おめーら評論家なのかよ。。。汗って。

が、野外教育というと、自然を通して生きる力や楽しさを教えるっていう要素もあるからいいなと思います。
他人の様子もみて人に合わせた盛り上げ方進め方なども考える点は実社会でも十分役立つ考えです。

楽しみながらもつらく苦しく悲しくを乗り越えてやっぱり笑いたいのが人情ってもんですね!笑

投稿: POP | 2007.01.25 00:02

<<私キャンプインストラクターの資格もってますが
おおっ、私も元会員でした。
埼玉支部で資格取得したのですが、野外教育の入門としてはとても良いと思ってます。

<<登山だと集まる輩によるのですが、根性論、自己責任論、
今お世話になっている博物園の方々は、そこそこのお年でも積極的に人から学ぼうとする姿勢があり頭が下がります・・・
 裸の王様はちょっと引きますね。
 と、雪山の方が夏山秋山より危険だと思うワタクシでした。

投稿: 聖母峰 | 2007.01.25 21:26

会員でいつづけるには会費はらわなきゃ。。だからな
本当にいい勉強になりました。
しかも講師が私の知り合いで大うけでした。

裸の王様ってのいい言い方ですな。(にや)
かっこわるいのを自覚したら表に出れなくなると思います。

で。私もスキー2年目の初心者で山も似たようなもん。
雪山のが恐ろしいと思うのです。

投稿: POP | 2007.01.26 00:00

<<会員でいつづけるには会費はらわなきゃ。。だからな
そうなんですよね。
私の場合、様々な団体に入っていて少々経済的に負担になったのと、ガイド協会の活動に焦点を絞るべく退会したのですが・・・
 かつての上司の「勉強するためには自腹切らなきゃダメ」という方針に影響を受けてたこともあり、キャンプ協会関係の出会いや、時折送られてきたニュースレターは情報源として結構重宝しました。その姿勢を会社の仕事に反映させろと言われそうです。
 

投稿: 聖母峰 | 2007.01.26 21:17

>その姿勢を会社の仕事に反映させろと言われそうです。

う。。耳が痛い。汗

自腹を工夫してできるだけ少なく切ることにかけての
手腕は仕事が生きていると感じますが(笑)

投稿: POP | 2007.01.26 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/13644710

この記事へのトラックバック一覧です: 野外教育研究 第10巻第1号を読む:

« 神の見えざる手 | トップページ | 【速報】NZクック山にて邦人登山者2名死亡 »