« ムスターグ・アタ冬季登頂 | トップページ | パーソナル・ロケーター・ビーコンで登山者救助 »

あの人は今 ピエール・マゾー

フランスの登山専門サイトで見覚えのある名前が・・・

Ma
ピエール・マゾー

あのフレネイ中央岩稜遭難で、ボナッティと生き残った強力なフランスの登山家。
植村直己らを含むエベレスト南西壁国際隊に参加した時には既に国会議員だったと本で読みましたが、その後はフランスのスポーツ文化大臣として活躍、現在は御年77歳、政界引退か、などと書かれております。
Googleのフランス語版ニュースで検索すると名前が政治欄で出てくる出てくる・・・
政界の重鎮になっていたようです。
同じく議員サマとなったメスナーといい、政治分野で活躍する希有な存在でしょうか。

|

« ムスターグ・アタ冬季登頂 | トップページ | パーソナル・ロケーター・ビーコンで登山者救助 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/13348495

この記事へのトラックバック一覧です: あの人は今 ピエール・マゾー:

« ムスターグ・アタ冬季登頂 | トップページ | パーソナル・ロケーター・ビーコンで登山者救助 »