« What it Means to be a Woman in Nepal ~ネパールで女性であるということ。~ | トップページ | シーク教徒軍のアメリカ人 »

マオイストの偉い人がネパールのセックスシンボルだってさ(棒読み)

Maoist chief Nepal's new sex symbol by Malaysia Sun2/7
以下、引用開始
------------------------------------------------------

数年前までネパール最大のセックスシンボルといえばラジェッシュ・ハマル(筆者注・来日経験もあるネパールの人気俳優)でした。 しかし、10年来の暴動が収まり平和条約が結ばれた今、マオイストのリーダー・プラチャンダ議長がまさしく成り代わっています。
(中略)
ネパールで最もセクシーな男性のひとりとして婦人雑誌がプラチャンダ議長を指名したとき、人々のゲリラに対する認知は革命的に変化しました。
女性たちは、議長の口髭が非常にセクシーであることがわかったと雑誌にコメントさえしました。
プラチャンダ議長はこの現象に沈黙を守りました。
プラチャンダ議長が行い、発言し、着用するものさえ話題になります。
ネパールの週刊誌は、議長がロレックスの腕時計を着用と伝え、和平協定を契約するのにモンブランのペンを使用したとゴシップ記事にしています。
(中略)
ギャネンドラ国王が宗教の祭りで公式の場に姿を表した先月、見物人は王に関して新しいことを発見しました。
これまで髭を綺麗に剃っていた君主は、口髭を見せびらかしていました。
------------------------------------------------------
以上、引用おわり

ギャネンドラ国王のオトコの身だしなみに影響を与えたプラチャンダ議長はこんな人です。↓
_41784958_prach203afp

う~む、やはりネパール女性はよくわからん。

|

« What it Means to be a Woman in Nepal ~ネパールで女性であるということ。~ | トップページ | シーク教徒軍のアメリカ人 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マオイストの偉い人がネパールのセックスシンボルだってさ(棒読み):

» 本屋さんは宅配の草分けです [はらまちだ物語別館]
本屋さんの宅配に関する思い手 [続きを読む]

受信: 2007.02.07 16:14

« What it Means to be a Woman in Nepal ~ネパールで女性であるということ。~ | トップページ | シーク教徒軍のアメリカ人 »