« ディラン峰の老人 | トップページ | あの人はいま ギド・マニョーヌお薦めの山岳文学 »

乾パン偉大なり

Kanpan

いやあ。
タイトルどおり、乾 パ ン 偉 大 な り ですよ。
当て逃げされて遭難したマグロ漁船の3人、乾パン6きれを分けて生還したという・・・
海難ボートの備蓄食って、乾パンなんですね。
海外登山でトクスイ社の「パンの缶詰」のお世話になった私としては、

乾パンよりも美味いもん装備してくれよ

と思うのですが、含水率が低くて保存性が高いという理由で、自衛隊や自治体の防災備蓄品など、乾パンはしぶとく需要があるらしい。
学生の頃、北ア縦走していて山小屋で買う胡麻入り乾パンは何よりのご馳走・おやつでした・・・(遠い目)
これだけ登山用品や防災用品が革命的に進化した現在、保存食も少し進化してほしいなー。

|

« ディラン峰の老人 | トップページ | あの人はいま ギド・マニョーヌお薦めの山岳文学 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

乾パンとはいがいでした。
今日ニュースをみましたが、衝突されたようですね。
置き去りにするとはなんとひどいやつら。。
気がつかないわけがないと思うのですが、いかがなものか?

山ではいつも水分補給と栄養を補給とばかり、スポーツドリンク用パウダー(アミノ&クエン酸)とウィダーインゼリーとドライフルーツ(パイナップル)を常備しています。

投稿: POP | 2007.02.14 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/13895033

この記事へのトラックバック一覧です: 乾パン偉大なり:

« ディラン峰の老人 | トップページ | あの人はいま ギド・マニョーヌお薦めの山岳文学 »