« 成金国家・中国サマの登山教育の将来 | トップページ | 乾パン偉大なり »

ディラン峰の老人

「雪形」という現象があります。
山の中腹に、残雪が何らかの造形を描くというものです。
北アの白馬、五龍の武田菱、爺ヶ岳の種まき爺さんなんてのが有名どころでしょうか。
洋の東西問わず、山腹の雪と岩の造形に何かしらを感じるのは同様のようです。
パキスタンの山奥、ディラン峰にも「雪形」を見つけた方がおりました。

The Old Man of Diran Peak by OhmynewsInternational 2/5

パキスタンの市民記者、アクマル・カーンとビラルアシュラフ、地元ガイドが今回たまたま見つけたとのことで、昔からの言い伝えというわけではないようですが・・・う~む、これって顔?かな?
でもパキスタン人も雪形を山に見出すのだなあ、と思うのでした。

|

« 成金国家・中国サマの登山教育の将来 | トップページ | 乾パン偉大なり »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディラン峰の老人:

« 成金国家・中国サマの登山教育の将来 | トップページ | 乾パン偉大なり »