« ギャネンドラ国王、神々の座から降ろされる | トップページ | ヒマラヤにキャニオニングの風 »

お酒は二十歳から。キリマンジャロは十歳から。

一昨日書いた、中国の小学生によるキリマンジャロ世界最年少登頂
中国メディアでは、思わぬ事から話題にのぼっています。
筆者も知りませんでしたが、キリマンジャロ国立公園規則では10歳以下の子供の登山は禁止されているとのこと。
年齢詐称により登山したのではないか・・・として話題になっているようです。

高俊玲:虚報年齢登頂非洲最高峰并不栄光 by newssina.com2/28
以下記事引用
--------------------------------------------------

今月22日、二人の北京の小学生は他の成人メンバーと共に、アフリカ最高峰キリマンジャロ峰に登りました。
現地国立公園管理センターでは、危険性があるため、10歳以下の子供が頂上に昇ることを禁止しています。
張牧遠、今年4月にやっと満10歳。夢を実現するためには、彼は年齢を偽って報告しなければなりません。
 9歳の張牧遠がアフリカ最高峰を勇気と精神力で征服するのは確かにとても素晴らしい。
しかし、現地公園管理センターは10歳以下の子供の登頂を禁止しています。
私はもし張牧遠が規則を尊重し、少し後に夢を実現するならばと思います。頂上に登ることより、アフリカの最高峰を更に尊重するべきです。
 私達は登山が危険性の高い活動で、たくさんの安全性に関する規則があることを知っています。
 キリマンジャロ国立公園管理センターの、10歳以下の子供の登頂禁止は明らかに1種の束縛ではあるが、しかし1種の保護、子供の健康な生命に対して責任を負っているのです。このような規則について、いかなる者もすべて十分に尊重し、そして意識的に守るべきです。
 (中略)
 ある人は、張牧遠が最年少でキリマンジャロを征服することは国民のために栄光を担うものと思うかもしれません。
 しかし私は、張牧遠について年齢を偽って報告し現地公園管理センターに背いたとするならば、これは一つの非常に恐ろしい行為です。冒険的な行為の結果、後悔することになったとしたら。
 同時に登頂した探検家によれば、“キリマンジャロの雪氷の滑落について、子供にとって確かに危険です”。
(中略)私は何が自慢に値するのか理解できません。
子供が年齢に達せず、規則を守って後に夢を実現するならば、彼らは尊重に値しませんか?
 もし張牧遠が規則を尊重するなら、年齢を偽って報告せず、登頂の成功はありえませんが、しかし更に多くの尊重を勝ち取ることがありえます。
 現在、9歳の張牧遠はキリマンジャロ峰登頂に成功して、そしてみごとに最年少記録をたてましたが、このような成功は恥ずかしいものです。
 それは中国人の“規則遵守の意識”の不十分なことを露見しました。
 このような成功は、誠実と信用の対する1種の失敗の選択であり、私達はこれを他山の石とすべきでしょう。
--------------------------------------------------
以上記事引用おわり
上記記事は高俊玲という記者の論評ですが、かなり今回の記録樹立には批判的な内容です。
前記事で書いたように、過去にモンブランで最年少記録を樹立しようと子供を登山に連れていこうとしたポーランド人が警察に虐待容疑でパクられてますし、エベレストもネパール政府は(何歳だったか忘れたけど)年齢制限しています。
 競技者としての能力が十代でピークを迎える新体操とかと異なり、山は一生涯楽しめる行為です。(ウチの先輩の言葉の受け売り)。
 いいかげん最年少記録なんてやめましょーよ。
 特にセブンサミットとやらで騒ぐマスゴミの皆さん。

|

« ギャネンドラ国王、神々の座から降ろされる | トップページ | ヒマラヤにキャニオニングの風 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お酒は二十歳から。キリマンジャロは十歳から。:

« ギャネンドラ国王、神々の座から降ろされる | トップページ | ヒマラヤにキャニオニングの風 »