« 長谷川昌美女史、Sitara-i-Quaid-e-Azam賞受賞 | トップページ | ピート・タケダ、アメリカ政府の陰謀に挑む »

ウィル・ガッド、新作「YAMABUSHI」を登る

鬼畜新聞社アサヒとタッグを組み、反日記者オオニシ・ノリミツのトンデモ記事が保守派ブロガーをワクワクさせてくれるニューヨークタイムスですが、クライミング関連記事はなかなかです。

Injury Tests Climber’s Resolve High Above the Ground  by The NewYorkTimes 3/24

日本のアイスクライマーには特に知られたウィル・ガッド先生、ロッキーで岩の新ルート開拓、名前を「Yamabushi」と名付けたそうです。
山伏は「津波」みたいに世界的に知られた言葉なのか?
次はぜひとも「月山」とか「出羽三山」希望。
はさておき、記事によればウィル・ガッド先生は

1.右手が腱鞘炎である。
2.理学療法などいろいろ試した。
3.最近良いカイロプラクターに出会って治療中。
4.「Yamabushi」は再登できるか断言できない困難なルート。
だ、そうです。
クライマーだけでなく多くの登山者の方々も体に故障を抱えている方は多いと思いますが、ウィル・ガッド先生のように先鋭的なクライミングを繰り返している方ならなおさらなんでしょう。
皆様、体の故障とは仲良く付き合って、良い登山を。

|

« 長谷川昌美女史、Sitara-i-Quaid-e-Azam賞受賞 | トップページ | ピート・タケダ、アメリカ政府の陰謀に挑む »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/14378317

この記事へのトラックバック一覧です: ウィル・ガッド、新作「YAMABUSHI」を登る:

« 長谷川昌美女史、Sitara-i-Quaid-e-Azam賞受賞 | トップページ | ピート・タケダ、アメリカ政府の陰謀に挑む »