« 小林由佳は『宿敵』!韓国キム・ジャイン、学生生活を語る。 | トップページ | 月山のウサギは時計を持っている(かも) »

DMM、最軽量カラビナ発売・・・か?

DMMから超軽量カラビナが発売されるようです。

Phantom Carabiner from DMM by UKCclimbing.com

63876

日本で既に流通している「超軽量」カラビナとスペック比較してみませう。

カンプ・ナノワイヤー 重量28g 強度 クローズドゲート=22KN オープンゲート=9KN マイナーアクシス=10KN
ブラックダイアモンド・オズ 重量28g 強度クローズドゲート=20KN オープンゲート=8KN マイナーアクシス=10KN
DMM・ファントム 重量25.5g 強度 クローズドゲート=23KN オープンゲート=9KN マイナーアクシス=7KN

まあ私はこんなg単位でナーバスになるデリケートなクライミングする気はさらさらないのでどうでもいいですが。
DMMのHMSカラビナ安くなんねーかなー。
で、ここから笑い話ですが。
学生時代、私はモチヅキの ス チ ー ル カ ラ ビ ナ を使っていました。(きっぱり)
軽量合金カラビナに比べて価格は半分!貧乏学生の味方!!
そして重量は2倍!!
きわめつけは耐荷重は半分・・・_| ̄|○ ときたもんだ!

ある時、セカンドをお願いした先輩に「鉄ビナ使ってんじゃねーよ!」と真顔で嫌がられたのでさすがに買い換えました。安全を考慮して買い換えたわけではないトコが、恐怖のツボです。

でもまあ、今クライミング界をにぎわせている某岩場の貧弱な終了点。
寛容さが無いなどという以前に、人間は学び進歩しなければならない、と私は考えます。

|

« 小林由佳は『宿敵』!韓国キム・ジャイン、学生生活を語る。 | トップページ | 月山のウサギは時計を持っている(かも) »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

 命がかかっているだけに、数と耐久性も重要ですしね。
 私はクライミングどころか危険マークのルートは2日かけても遠回りするので、この手のものは使いませんが。涸沢岳は見ただけで即「やめた」。カニの横ばいは「死んだ気」で、タテばいはつかんだクサビがすっぽ抜け、捨てるわけにもいかないんで戻してきましたが(笑)。クライミング自体にはあこがれもあります。(クモ女にはなれない!)
 キーホルダーだけがアルミのカラビナもどきです。本物は高価なんで100円ショップ。

投稿: かもめ | 2007.04.01 09:22

ガイドに関わってる私が言うのもなんですが、
<<涸沢岳は見ただけで即「やめた」。
という用心深さ・・・危機感は大事にしてほしいですね。
風雨の中、雨具も着用せずTシャツ一枚で「大丈夫ですから」と強弁する方をみかけるもので・・・

投稿: 聖母峰 | 2007.04.02 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/14474171

この記事へのトラックバック一覧です: DMM、最軽量カラビナ発売・・・か?:

« 小林由佳は『宿敵』!韓国キム・ジャイン、学生生活を語る。 | トップページ | 月山のウサギは時計を持っている(かも) »