« 一部の登山者に欠けているもの | トップページ | 死さえ、彼等を分かつこと能わぬ。 »

「あいまい」は駄目だってさ。

中共の犬HKも売国鬼畜新聞アサヒも温家宝を持ち上げようと必死だな。
環境問題の協力が日中友好の鍵になるとかほざいているブログもあるようですが、そんなもんおまえら市民団体の嫌いなODAのネタになるってのがわからんのか?

くわえて14日の左翼偏向毎日新聞の社説は大いに楽しませてもらいやした。

以下記事引用開始
---------------------------------------------------------

東シナ海のガス田問題など、これからも利益の衝突はなくならない。だからこそ信頼関係が必要なのだ。日本にとっても中国にとっても、共存共栄以外に道がないことは自明なのだ。

 だとすると、「戦略的互恵関係」とは、つきつめれば指導者間の信頼関係を築くことだ。温首相は、国会演説の中でも「信」にこだわった。帰国の間際、メディアに向かって「氷を解かそうと思ってきたが、一部の問題は残った」とも語った。残った問題は、これからも解決の努力を続ければよい。本当に問題なのは、信頼関係がまだもやもやしているということだ。

 中国から見てあいまいさがつきまとうのは、安倍首相が「靖国神社に行くとも行かないとも言わない」というあいまい戦術に立っているからである。外国の命令を受けないという気持ちはわかるが、それならば言葉なしで相手の心に響く力がいる。それが首脳外交である。

---------------------------------------------------------
以上記事引用おわり

中国から見てあいまいさがつきまとうのは

じゃあ毎日新聞社もチベット難民銃殺や過去のチベット侵略をあいまいにすんなっつーの。

|

« 一部の登山者に欠けているもの | トップページ | 死さえ、彼等を分かつこと能わぬ。 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/14683317

この記事へのトラックバック一覧です: 「あいまい」は駄目だってさ。:

« 一部の登山者に欠けているもの | トップページ | 死さえ、彼等を分かつこと能わぬ。 »