« 危険行為を正々堂々と放映するテレビ東京 | トップページ | 北朝鮮のロッククライマー達 »

BIGROCK 横浜店

関東の商業ジムというものを体験すべく、今回の出張にはしっかりクライミングシューズを持ってきている。
鶴見に来て3週間、生活も少し落ち着いたところで鶴見にあるBIGROCK 横浜店に行く。

BIGROCKではボルダーレッスンを予約。
向かう途中、自分で申し込んでおきながらバスの中で気分は憂鬱。
ホントに私は ク ラ イ ミ ン グ 嫌 い なんだね、と思う。
しかし将来行きたい山が岩々な山なので 仕 方 な い

Imgp0106BIGROCK 横浜店に到着。

受付はあの大岩あき子女史。
あーこの人がフリーの第一人者の大岩さんか・・・と思いつつ申込書を書く。
ジム奥の更衣室で着替え、休憩所で軽く指先のストレッチをしていると・・・
え?
あ、あの大岩あき子さんから直接マンツーマンレッスンですか?
という訳で、東北の山奥から来た田舎者の私には貴重な機会であるが、大岩あき子女史からマンツーマンレッスンを受ける。

Imgp0107
とにかく初級者ということでレッスン開始。
まず登ってみて下さい、と傾斜の緩い人工壁から登り始める。
「スラブは問題ないですね・・・」
と大岩先生がつぶやく。
おおっ、韓国修行はやはり実になってるんだよ~とウルウルしそうになる。
私の課題である「ムーブ」の習得のため、傾斜のきつくない前傾壁でヒネリの動きをアドバイスしてもらう。
ルートを追わず、ワンアクションを幾度も繰り返す。
時折、大岩先生に見本を見せてもらう。
うーむ、やはり実際に教えてもらうとジャック中根の記事読むよりわかりやすいですね。
田舎者の私には大変貴重な1時間ちょいのレッスンでした。
人工壁と自然壁の違い、その他示唆に富んだアドバイスを受ける。
大岩先生はじめ、レッスンということで壁を空けてくれた一般ビジターの皆様、ありがとうございました。
壁でしばらく体を動かし、休憩フロアでROCK&ICEのバックナンバーとClimbingの最新号を読む。
ああ幸せなひととき。

マンションに帰り、子供達と一緒の生活ではなかなか見られないNHK日曜美術館を視ながらパスタを食べる静かな夕食。

|

« 危険行為を正々堂々と放映するテレビ東京 | トップページ | 北朝鮮のロッククライマー達 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

とーちゃん

羽伸ばしまくりですね
笑っ

そのジムたま~に行きます。
場所とか空調とか夏にはつらいっ!

投稿: pop | 2007.06.25 19:49

<<羽伸ばしまくりですね
いいや、まだまだ伸ばしたりないっ(笑)

<<場所とか空調とか夏にはつらいっ!
バス停から向かう途中、えーこんな工場街にホントにあるのかよ~と一人で不安になってました。

訪れたときは雨天ということもあり、大勢でごったがえしてましたが、あの賑わいはいいですね。
 山形の飯豊体育館の人工壁は早い話、よほど好きな人間でないかぎりついていけない雰囲気があるのですが、こういう商業ジムの雰囲気は素敵だなあと感じました。(何度でもはっきり書くが、飯豊体育館の人工壁で初心者が何人育ってるのか?)
 仙台にも商業ジムはあるのですが、なにぶん子持ちの生活では足が遠い・・・あ、結局羽伸ばしている証拠ですね。

投稿: 聖母峰 | 2007.06.26 22:51

羽伸ばしはきっと帰ってからフィードバックされることでしょう・笑

投稿: POP | 2007.06.27 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/15545872

この記事へのトラックバック一覧です: BIGROCK 横浜店:

« 危険行為を正々堂々と放映するテレビ東京 | トップページ | 北朝鮮のロッククライマー達 »