« しばらく鶴見に住んでます | トップページ | 今夜もお買い物 »

李登輝元総統の山形県来県を歓迎する

去る6月3日、台湾の李登輝元総統が山形県・山寺を訪問された。
出張でなければ会社さぼってでも駆けつけたかったのだが。
一山形県民として、李登輝元総統の来県を歓迎するものである。

地元・山形新聞社は写真入りで李登輝氏の山寺訪問を報じていた。(現在ネット上の記事は削除、過去記事検索で閲覧可)
山形新聞社の記事では斉藤弘知事の出迎えを報じ、李登輝氏のコメントとして

「実りの森をみて、山が大事にされていると感じた。きれいだ」と山形の印象を語った。

と報じている。
山形県では林業関係者の怠慢に起因する森林の荒廃のため、「みどり環境税」が課税される予定であるが、よかったですね誉められて。
やっぱり山形県は美しいんですよ、と私も誇らしく思う次第である。

さて、ここで奇妙な現象がある。
山形県のウェブサイトを拝見すると、斉藤知事のスケジュール欄では李登輝氏の出迎えについては全く無視されているのである。
初めは李登輝氏の山寺訪問は日曜日に該当するため知事の私用として扱われているのかと思ったが、過去のスケジュール欄を調べると、日曜の行事もしっかり掲載されている。
(ちなみに斉藤知事個人のブログでは李登輝氏訪問について詳細が書き込みされている)

前任とはいえ、一国の国家指導者が訪問するのにそういう態度は有りか山形県庁?
私、大滝勝はあえて言う。(梶原一騎風)
台 湾 は 一 つ の 独 立 国 家 で あ る 。
中共の顔色を伺うのは朝日新聞社でたくさんである。

|

« しばらく鶴見に住んでます | トップページ | 今夜もお買い物 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/15325346

この記事へのトラックバック一覧です: 李登輝元総統の山形県来県を歓迎する:

« しばらく鶴見に住んでます | トップページ | 今夜もお買い物 »