« 今夜もお買い物 | トップページ | 今夜はお洗濯 »

ロンプラのライター、中国ミニヤコンガ周辺で行方不明

オーストラリア人ハイカーが中国のミニヤコンガ周辺で行方不明、という情報は中国メディアで早くから報じられていました。
この行方不明となっている方はガイドブック「ロンりー・プラネット」のライターとして知られていた人物で、先週から英字メディアでも大きく取り上げられています。

Search for travel writer in Tibet by BBC News6/5

行方不明となったのはオーストラリア人のクレム・リンデンマイヤー氏47歳。
5月2日に家族宛にメールを送った後、6日間の予定でトレッキングに出たまま行方不明となったものです。
BBCの表現では'Experienced hiker' とあり、このようなカテゴライズもあるのかと又別の意味で考えさせられます。

日本で著名な海外旅行のガイドブックといえば、「地球の歩き方」があります。
パッカーあたりで「地球の迷い方」などと呼ぶ輩もいますが、私自身は交通情報など、有益な情報を得られるということで重宝しています。
「歩き方」を馬鹿にすることにステイタスを感じているようなバカもいますが、安宿泊まって屋台飯喰うのがそんなに偉いのかパッカーさんよ?
個人的には、チベット自治区ラサのポタラ宮を訪れた際にたまたま歩き方チベット編の取材をしているライター氏に出会い、こうして地道な取材を重ねてるんだなあと思ったものでした。

リンデンマイヤー氏の詳細な状況は不明ですが、時間が経過しているとはいえ、氏の無事を願わずにいられません。

|

« 今夜もお買い物 | トップページ | 今夜はお洗濯 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

 昔々韓国に行ったときは、知人に電話しようとして呆然としました。「どうやって繋いでもらうんだ?」 交換台に内線番号を伝える方法がわからない。(笑)信じられないでしょうが、私、外国語はまったくわかりません。ガイドブック読んでも無駄だと思ってます。知人には会えました。
 行方不明さん、山賊にでもあったら終わりでしょうが、それも仕事のうちなのかな。無事に見つかりますように。
 鶴見は横浜の吹き溜まり。生活物資が安いのが取り柄です。丹沢も良い季節になりました。けど、ちょっと遠いですよ。尾根には水場がないのと、赤土土壌は雨後に滑りやすい。時間があったら覗いてみてください。

投稿: かもめ | 2007.06.07 22:02

<<信じられないでしょうが、私、外国語はまったくわかりません。
 いえいえ、たぶんみんなそうです(笑)
 私の海外初一人旅も、英語もタイ語もろくにできず、周囲の挙動だけを頼りに(笑)飛行機乗り換えてビルマ国境まで行きました。

<<鶴見は横浜の吹き溜まり。
 吹き溜まり・・・凄い表現ですね・・・
 仕事の事情で夕方以降の街の姿しか知らないのですが、まあこれからぼちぼちと。

投稿: 聖母峰 | 2007.06.07 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンプラのライター、中国ミニヤコンガ周辺で行方不明:

« 今夜もお買い物 | トップページ | 今夜はお洗濯 »