« クアトロ8000 ~1シーズンに8000m峰4座登頂を目指す男たち~ | トップページ | 田舎者の商魂まるだし秋田魁新報社 »

イラクの戦傷兵、レーニアを登る

イラク戦争で失明した兵士がレーニア山にチャレンジしました。

Army captain blinded in Iraq climbs Rainier by Seattlepi.com7/10

以下記事引用開始
--------------------------------------------------
 スコット・スマイリーはイラクでの自爆攻撃で失明、彼の人生は変わりました。しかし、それは彼が受け入れた挑戦です。
 27才の陸軍大尉は最優秀兵として表彰される2日前に、モスルの自爆攻撃によって視力を失いました。以来、困難の連続でしたが、新たな冒険としてレーニア山頂上にたどり着きました。スマイリーは他の登山者、6人のレーニアマウンテニアリング社(RMI社)のガイドと共に登頂しました。
(中略)
 パーティーには退役兵エド・サラウ大尉が含まれています。彼は2004年、イラクでの手榴弾攻撃によって片足を失いました。RMI社代表ピート・ウイッテカーによれば、パーティーが登頂を試みる間、サラウはキャンプミュアにとどまったとのことです。天候、雪崩の危険と頑強な肉体、誰にとっても、レーニア山を登ることは大いなる挑戦です。
 スマイリーのため、リスクはさらに大きかったとウイテッカーは語ります。登山中は、ガイドがスマイリーの前後を挟む形で登りました。
--------------------------------------------------

ま、脳味噌左巻きの連中や日本の馬鹿マスゴミは、イラク帰還兵といえばひたすら悲惨なケースばかり取り上げていますが、やはり中には前向きに、ひたむきに生きようという人間もいるわけです。
その人生に登山が関わっているとすれば、嬉しい話ではありませんか。
そう思いません?左翼反米運動に懸命な労○の皆さん?

|

« クアトロ8000 ~1シーズンに8000m峰4座登頂を目指す男たち~ | トップページ | 田舎者の商魂まるだし秋田魁新報社 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/15727153

この記事へのトラックバック一覧です: イラクの戦傷兵、レーニアを登る:

« クアトロ8000 ~1シーズンに8000m峰4座登頂を目指す男たち~ | トップページ | 田舎者の商魂まるだし秋田魁新報社 »