« 横浜・アメリカンガーリック | トップページ | 夏バテ? »

オーガニック

週初めの月曜だってのにもうお疲れ気味。
しっかり夕食は炭水化物とるべく、今夜もパスタ。
いつもは日清製粉あたりのリーズナブルなパスタを喰っているのだが、
今夜はアルチェネロのパスタ。

Alcenero_duramu_500g

調べてみると有機栽培・オーガニック食品で名の知られたアルチェネロのパスタであるが、私の関心は「近所のスーパーで一番値段の高いパスタってどんな味なの?」という点にある。
合成保存料やら着色料やらガンガン喰いまくっていた自分にとって、今更オーガニックとやらにはさほど関心は無い。(カミさんは子供向けに中国輸入物野菜とかは避けてるみたいだけど)
このアルチェネロのパスタ、普通の小麦粉パスタと異なり全粒粉で作られているため色が濃い茶色。
茹で時間も9分と長い。
市販のバジルソースを規定量より少なく用いて薄味で喰う。
普通のパスタのモチモチ感が 全 く 無 く 、山形の田舎蕎麦に近い食感。
南北に長いイタリア、日本みたいに地方地方でパスタにも色々あるんだろうなあ。

|

« 横浜・アメリカンガーリック | トップページ | 夏バテ? »

日常」カテゴリの記事

コメント

 全粒粉のものはボソッとしたものが多いようですね。それが良いという人向けなのかもしれませんが。ソースを出来合いでも"あさりコンソメ"みたいなものにすると合うのではないでしょうか。手製ならコンソメにオリーブ油とトマトなど野菜を刻んで、冷たいスープパスタにするといいかもしれません。

投稿: かもめ | 2007.07.03 12:46

<<ソースを出来合いでも"あさりコンソメ"みたいな
袋の説明書きでも、全粒粉の風味を大切にということでしょうか、あっさり系のソースを推奨してましたね。

<<手製なら
今時のスーパーって、「基本のトマトソース」とか色々なソースを売ってますねえ・・・
ああいう膨大な既製品を横目に、トマトを潰してミートソースを作ろうという方は偉大だと思います(笑)

投稿: 聖母峰 | 2007.07.06 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/15630042

この記事へのトラックバック一覧です: オーガニック:

« 横浜・アメリカンガーリック | トップページ | 夏バテ? »