« フリーソロの第一人者、海に転落して行方不明。原因は海藻? | トップページ | 蔵王 鴫の谷地沼(しぎのやちぬま)を行く »

中国共産党の犬・朝日新聞社またも差別的表現

普段は人権擁護を標榜する左翼偏向売国奴新聞・朝日新聞社が『日本のチベット』という差別的表現を平然と用いている現状を当ブログ記事「海外に恥を晒す朝日新聞社の『差別意識』」に掲載しました。

あれから三ヶ月、またも朝日新聞海外版で平然と「田舎」というニュアンスでチベットという固有名詞を用いています。
証拠画像↓
Asahi
該当記事↓
Weekend Beat/ Our Town: Planned city turns green and fades to gray by アカピ新聞社7/14

記事引用開始
-------------------------------------------
Carved into hills 30 to 35 kilometers west of central Tokyo, it occupies a region once known as the "Tibet" of the Tokyo region. Shaped vaguely like an amoeba and spread over nearly 3,000 hectares, winding footpaths connect rectangular clusters of high-rises--each envisioned as a self-contained community.
-------------------------------------------
書いたのはLOUIS TEMPLADOという記者。
百万歩譲って仮に英語という言語において、「Tibet」にイナカというニュアンスが存在するとするならば、毛唐どもの人権意識もたかが知れてますな。

TIBETを田舎の代名詞として用いる朝日新聞社の編集姿勢は、中国共産党の犬としてはむしろ当然なのかもしれません。
たしか朝日新聞社には早稲田大学探検部出身、東チベット・ヤルツァンポ川を単独踏査した角幡唯介という記者がいるはずですが、一部ネット上で論客などと持ち上げられている角幡氏の見解をぜひ一度お聞きしたいものです。

|

« フリーソロの第一人者、海に転落して行方不明。原因は海藻? | トップページ | 蔵王 鴫の谷地沼(しぎのやちぬま)を行く »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/15760452

この記事へのトラックバック一覧です: 中国共産党の犬・朝日新聞社またも差別的表現:

« フリーソロの第一人者、海に転落して行方不明。原因は海藻? | トップページ | 蔵王 鴫の谷地沼(しぎのやちぬま)を行く »