« 愉快なロシア人。【再掲】 | トップページ | 【訃報】国際山岳ガイド連盟代表 クラウド・レイ氏 »

この登山、仕切らさせていただきます。

7/29-30、山形県朝日少年自然の家・山形県海浜青年の家共同主催の「輝け!夏原石!山・川・海200kmチャレンジキャンプ」冒頭の二日間に参加。
私の目的は子供達36人を引率しての月山・姥沢~湯殿山ルートのガイド。
「登山を通じて社会貢献したい」という私の理想を実現できる数少ない機会が、自然の家の登山引率。
鳥海山の麓には「学校登山は自然破壊の張本人」と主張する糞爺もいるようですが、次世代を導くべき老いた世代がソレでは、庄内の山登りもお先真っ暗ですな。

今回の長期キャンプにおける月山登山、本来招かれている講師は山形県自然博物園館長の横山氏なのであるが、パーティーに先行して高山植物の根本に名前が記入されているペナントを貼る、という作業を横山氏が担当したため、実質私が先頭で子供達を引率。
仕事でもそれくらいしろよ、という位に気合いが入り、
「この登山、俺が仕切ったる!」
と自分に言い聞かせて月山に登る。
その内容は、あらためて反省の多いガイディングでしたが。
詳細は後日UP。
現在進行中の長期キャンプ、朝日少年自然の家および海浜青年の家スタッフの皆様方には深く感謝申し上げます。

|

« 愉快なロシア人。【再掲】 | トップページ | 【訃報】国際山岳ガイド連盟代表 クラウド・レイ氏 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

仕切るのって大変でしょうね。
地区で行う夏休みの小学校でのイベントを思い出します。大人同士のいざこざが見え隠れして嫌な思い出として記憶に残っています。
もっとも聖母峰さんやスタッフの皆さんの経験や意識レベル・方向性と子供会のおっさん・おばはんとでは比べられませんが、。

投稿: 西羅(にしら) | 2007.07.31 18:35

re:西羅様
<<もっとも聖母峰さんやスタッフの皆さんの経験や意識レベル・方向性と
はい、お察しの通り、私以外のスタッフは教職員の方や専門指導員の方などプロの方な訳で、私などホントに末端のアマチュアボランティアに過ぎないのです。
 登山の時くらいは頑張らないと「あの変なおっさん誰?」と子供達に思われそうでして(笑)

投稿: 聖母峰 | 2007.08.01 05:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/15954265

この記事へのトラックバック一覧です: この登山、仕切らさせていただきます。:

« 愉快なロシア人。【再掲】 | トップページ | 【訃報】国際山岳ガイド連盟代表 クラウド・レイ氏 »