« またまたメスナーおじさんがやってくれました。 | トップページ | 男子三日会わざれば刮目して待て »

夏の終わり

Imgp0197
前山の登りはヤマホトトギスがいくつも咲いていた。

昼前には娘と公園で遊びに行く約束のため、早朝家を出て北蔵王連峰の一つ、山形神室をめざす。
自宅で洗顔を忘れたため、笹谷峠の水場で洗面、飲水の補給。
山で顔を洗うと、何か山の精気のようなものを受け取るような気がする。
笹谷峠から山形神室に至るコースは、ピークとピークの間が平坦な稜線となる。
考え事をしながら登るにはうってつけだ。
ガイドの資格のこと、ガイドの仕事の事、本業の事、海外登山の事。
答えの出ない考え事を、ループのように繰り返す。

自宅の玄関を出て2時間半、山形神室の頂に到着。
今日は考え事がメインのため、すぐに山頂から引き返す。

Imgp0207
自宅から車で30分ほどで蔵王の稜線、森林限界へ
(注・筆者は 住 宅 街 に住んでおります)

Imgp0206
もうススキが生えている登山道では、まだ蝉が賑やかだった。
残暑の夏を主張するかのように。
それとも、蝉の残り少ない生涯の証を示そうとしているのか。
気持ち良い稜線のそよ風に飛ばされそうになりながら、蝉は灌木にしがみついて鳴いていた。

|

« またまたメスナーおじさんがやってくれました。 | トップページ | 男子三日会わざれば刮目して待て »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

 山が近くてうらやましい。
 北岳に行ってきました。「お休みします!」宣言で3日間。南アルプスの緑は、ぶあつくて広大。山ひだを分け入るごとに次々と、暗い樹林の奥から滝が惜しげもなく真っ白に落ちています。風が抜けるたび山なみがザワワ・・・と鳴ります。山頂近くの夜明けは5℃。草紅葉もところどころに見られるようになりました。
 考えても何も進まないときもありますね。今出来ることをやりながら、時期がめぐるのを待つというのは暢気すぎますか?。

投稿: かもめ | 2007.08.26 14:36

写真に近景・中景?・遠景と写っていて、何か心模様を表わすようで良いですね。流石に東北は秋が早そうに見えます。

投稿: pfaelzerwein | 2007.08.26 17:11

re:かもめ様
 南アルプスは存分に楽しまれましたでしょうか。
 もう草紅葉ですか・・・
 下界から望む月山にはまだ雪がチラホラ見えますが、田んぼの稲穂も徐々に頭を下げてきました。
 私の考え事の、今回の結論は「身近な問題から一つずつ当たって行こう」でした。

re:pfaelzerwein様
 本文には書きませんでしたが、登山道にはススキが風に揺れて秋の気配でした。
 今夏の日本は猛暑続きだった分、秋の気配が楽しみです。

投稿: 聖母峰 | 2007.08.27 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/16242765

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わり:

« またまたメスナーおじさんがやってくれました。 | トップページ | 男子三日会わざれば刮目して待て »