« 課題 | トップページ | 今日から東京 »

マンドリン協奏曲ハ長調

夜、カミさんの祖父が亡くなった。
危篤状態で、家族で病院に様子を見に行った6時間後のことだった。

義理の祖父とはいえ、いつも私を暖かく迎えてくれていた。
以前、モスクワの劇場を占拠したチェチェンテロのニュースを見ながら
「奴等は機関銃で武装しているからなあ」
と、何気なくつぶやく姿に、日中戦争を戦い抜いた兵士の片鱗を見せていた。

4歳の娘に
「年寄りじいちゃん亡くなったんだって。天国に行ったんだよ。」
と説明する。人の死は理解しているようだ。

付き添いの義母が過呼吸と疲労で倒れたとのことで、カミさんが急遽病院に駆けつける。
私は娘と息子の面倒を見る役回り。
寝付かれない二人を車に乗せ、深夜の国道を走る。
今夜の慌ただしい事態を娘なりに察知しているのだろう。
娘「おかあさん、いつ帰ってくるの?」
私「わからない。今夜お泊まりかもしれないけど、明日には帰ってくるよ。」
娘「おかあさん、帰ってくるかなあ。お父さん、 ご は ん つ く れ る の ?

娘の言葉に、条件反射でヴィヴァルディのマンドリン協奏曲が流れた。↓

映画『クレイマー・クレイマー』予告編 by Youtube(注・クリックすると音が鳴ります)

Kramerkramer00_2

|

« 課題 | トップページ | 今日から東京 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/16402869

この記事へのトラックバック一覧です: マンドリン協奏曲ハ長調:

« 課題 | トップページ | 今日から東京 »