« 本日は研修なり | トップページ | パウラ・ビナーさん死去 »

堤信夫氏のレスキュー講習

10月27-28日の一泊二日の行程で、東北山岳ガイド協会主催でレスキュー講習会に参加。
講師は堤信夫氏。
講習会の場所は米沢市の天元台スキー場。
今夏から秋にかけ出張で長らく家を空けていたので、少しでも子供と過ごそうと宿泊無しの二日間通いで申し込んでいた。
ところが折悪しく私はひどい風邪気味。
私の体調を案じたカミさんから「通いは大変だから一泊で行ってきたら?」と言われる。
「ええ~、家空けていいの~?」
と、言いつつ内心は
Qua(ラッキー!)とニヤリと笑う。※

堤氏は東北山岳ガイド協会がJMGAに団体として認定を受ける際に検定員を務められたことがある。
もっとも、私は学生時代に山岳雑誌でドロワット北壁冬季単独の記録を読み感銘を受けていた。
故・吉尾弘氏の遭難救助顛末記をお読みいただければ、福島県いわき温泉の公衆浴場より「熱い」文章に堤氏の人柄を伺い知ることができる。
講習の内容は、基本の技術を重点的に教習。
書籍という「文字とイラストの二次元の資料」から得られる情報と、実際にレスキューシステムを構築して人を引き上げてみる、という動作の間の乖離をつくづく思い知った二日間でした。

※環境だのエコだの言ってる連中に評判の高い「ナウシカ」とかいう映画の中で、私が唯一好きなキャラクターがこのクロトワだったりする。

|

« 本日は研修なり | トップページ | パウラ・ビナーさん死去 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

>※環境だのエコだの言ってる連中に評判の高い「ナウシカ」とかいう映画の中で、私>が唯一好きなキャラクターがこのクロトワだったりする。

こちらのブログを拝見していますと、貴殿が好きな理由がわかるような気がします。

投稿: 西羅(にしら) | 2007.10.30 04:26

<<こちらのブログを拝見していますと

おわかりいただき幸いです。

投稿: 聖母峰 | 2007.10.30 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/16915810

この記事へのトラックバック一覧です: 堤信夫氏のレスキュー講習:

« 本日は研修なり | トップページ | パウラ・ビナーさん死去 »