« 【映画】白い馬の季節 | トップページ | ヤラシャンポ初登頂 »

その日、船橋ロッキーは子供だけだった。

日曜日。
午前中は市川市中央図書館にこもって某資格試験の勉強。
ここの図書館、実に山岳関連書籍が充実している。
何よりビックリしたのは、書籍用除菌器があること。
歩行者で混雑した歩道に平気で自転車で突っ込む交通マナー最悪な千葉の人々も、本に付着した菌は気にするんですね。ははは。
昼から船橋に移動、船橋ロッキーに行ってみる。
長期出張では書類は忘れてもクライミングシューズは忘れずに持ってきている私でした。

071014_132101船橋ロッキー

受付で丁寧に応対していただき、壁のグレード等説明を受ける。
あれ?
ジムでクライミングにいそしんでいるのは7人ほどのにぎやかな小学生たち。
大人は私だけ。

071014_132602

すごいなー、千葉はクライミング年齢が若いのかなーと感心していると、ジムの管理人氏から
「今日はワールドカップでみんな出払っちゃってるんですよね。満員で入れない人もいるらしいですよ」と聞かされる。
おおー、クライミングのW杯で人もいなくなるとは・・・
加須は今頃どんな賑わいなんでしょう。
クライミングを楽しむ子供たちも、
「今日はガキばっかじゃん」
「ワールドカップあるんだって」
なんて話をしている。
子供たちに囲まれて、初心者ルートで汗を流して本八幡に帰る。

|

« 【映画】白い馬の季節 | トップページ | ヤラシャンポ初登頂 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/16756631

この記事へのトラックバック一覧です: その日、船橋ロッキーは子供だけだった。:

« 【映画】白い馬の季節 | トップページ | ヤラシャンポ初登頂 »