« いろいろあったけれど結局このタイトル→ 冒険家・石川直樹氏に大学山岳部をとやかく言われる筋合いは無い。 | トップページ | 【御茶ノ水】サラファン »

人から学ぶということ

20071029

経営者の爺とか若造が偉そうに自画自賛している雑誌プレジデント誌は、たいてい会社のマガジンラックにあるやつを借りて読んでいるのだが、今号はおべんきょうのやり方特集なので購入。
リストラ寸前不良役立たず社員の私にはビジネスマンのスキルアップなんて所詮どーでもいいんですが、山岳ガイドってやはり人と接する行為である以上、けっこうプレジデント誌や日経新聞の記事はマメにチェックしている私であります。

んで、今号でも偉そうにアンケートに答えている経営者どもの回答によれば、学びたいことを直接「人に聞く」というのが多いんですね。インターネットは所詮百科事典でしかないと。(インターネットによる情報収集については、私は異論あるけど)
そういや昔々、遠征登山前にOBから「話聞きに行ってこい」と某有名登山家のとこに行かされたなあ・・・なんてことを思い出しながら読みました。
あらためて、知る人にヒアリングする大切さを教えられる記事でした。

あ、今号の表紙は凄いタイトルになってますが、私の年収はフルサービスのエベレスト公募隊に参加できない額です。

|

« いろいろあったけれど結局このタイトル→ 冒険家・石川直樹氏に大学山岳部をとやかく言われる筋合いは無い。 | トップページ | 【御茶ノ水】サラファン »

山岳ガイドが読む本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/16740267

この記事へのトラックバック一覧です: 人から学ぶということ:

« いろいろあったけれど結局このタイトル→ 冒険家・石川直樹氏に大学山岳部をとやかく言われる筋合いは無い。 | トップページ | 【御茶ノ水】サラファン »