« やっぱり女性はチョコが好き | トップページ | テンジン・ノルゲイの子孫、NYで頑張る »

五百澤智也 山岳図展「山に学び山を描く」

日曜日。
山形県旧県庁舎を改装した展示館「文翔館」を訪れ、附属博物館特別展「山に学び山を描く」(pdfファイル)を見学。

私が大学で地理学を専攻したきっかけともいえる、山形県が輩出した地理学者・五百澤智也氏の山岳図を集めた展示会である。
ある年代より古い方なら、岳人誌に連載されていた精緻な山岳鳥瞰図をご記憶の方もおられるだろう。
地理学においても、日本だけでなく世界に誇れる山岳鳥瞰図を描く、それが五百澤智也氏である。

Pa0_0003

展示は岳人誌連載の鳥瞰図の原図、ヒマラヤと国内の山を半々に精緻な山岳図が展示されている。
氷河研究の第一人者でもある五百澤氏とは直接の面識は無いが、一度だけ、まだ私が地質調査部門で勤務していた頃、直属の取締役に誘われて講演を聴きに行った事がある。
気候学の洗礼を受けていた私は、日本における氷河分布については五百澤氏とは意見を異にするが、私にとって地理の先達に変わりはない。
貴重な山の原図に感激。

展示会場では天童山岳会のS氏ご夫妻と偶然出くわす。嬉しい出会い。
なお、同展示会は12月23日まで開催。入場無料。
山形県内の登山者なら、ぜひ一度ご覧下さい。
詳細はこちら→附属博物館特別展「山に学び山を描く」のお知らせ

|

« やっぱり女性はチョコが好き | トップページ | テンジン・ノルゲイの子孫、NYで頑張る »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

素敵ですね
行きたいがスキーの安いツアーでもあれば(笑)

最近山ヤモード全開な記事に眺めてばかりですがスキー行ってきました
目指せ毎週スキー!ってことで月山もターゲットですが湯殿山はツアー発見したので先にいくかも~

投稿: pop | 2007.12.10 21:38

re:pop様
 おおっ!滑り系に燃えてますね!

<<先にいくかも~
今年は私も後からついて行きます~

 昨日の山形は下界でもどっちゃり雪が積もりました。どうぞスキー楽しんできてください。

投稿: 聖母峰 | 2007.12.14 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/17249958

この記事へのトラックバック一覧です: 五百澤智也 山岳図展「山に学び山を描く」:

« やっぱり女性はチョコが好き | トップページ | テンジン・ノルゲイの子孫、NYで頑張る »