« 奥様の趣味も応援しましょうね | トップページ | 登山靴のために3時間がんばれますか? »

還らざる人々

BookOffでオックスフォード大学出版局のテキスト『The Coldest Place on Earth』を105円でGET。
南極点初到達を狙うスコット隊とアムンゼン隊の模様を描いたテキストである。

512nvytn6zl_aa240_

実はスコット・アムンゼンの極点レースに関しては、売国左翼ジャーナリスト本多勝一の著書始め良書が数多く出ているけど、あんまり記憶に残ってないんだよね。リアルタイムで植村直己に熱狂していた世代としては。
今あらためて読んでみると、いやスコット隊は悲惨ですな。
有名なエピソード、スコット隊隊員のローレンス・オーツが凍傷と壊血病にやられ、自ら死を覚悟して「I am just going outside and may be some time」と言い残して極寒のテントの外に出て行く。スコット他残りの4名は黙って見ていた・・・なんて場面はぞっとしますなあ。

このテキスト、英語学習者のサイトを検索すると結構日本でも読んでいる方は多いのだが、明るい探検・冒険ものってないのかな?

|

« 奥様の趣味も応援しましょうね | トップページ | 登山靴のために3時間がんばれますか? »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還らざる人々:

« 奥様の趣味も応援しましょうね | トップページ | 登山靴のために3時間がんばれますか? »