« ぷちClimbingTrip クライミングジムCERO | トップページ | 広島市のインド料理屋 »

広島山岳会例会・『覇王山遠征』報告会

西日本山岳界の名門・広島山岳会において、ビッグウォールクライマーとして知られる名越実氏の報告会があることをキャッチ。
大変失礼ながら、広島山岳会の例会に飛び入り参加させていただいた。

広島山岳会例会の会場は『甘党たむら
私が行きたかったお店ではないか!
例会開始19時より早めに『甘党たむら』に到着。
老夫婦で営んでいるこのお店、ご夫婦は山形県に何度も来られたことがあり、話が弾む。
「山形の蕎麦は美味しいけど、漬け物も美味しいね」と称賛の嵐!
山形県観光課の役人ども喜べ!山形県人として誇らしいぞ!

山岳会の会長さんがいらっしゃったので挨拶。
例会で、部外者にも関わらず快く参加を承諾して下さいました。
聞けば、広島山岳会の例会はいつも『甘党たむら』で行うとのこと。
何かと日本酒とビールが飛び交う東北のアル中集団山岳会とは大違いである。
会員の皆様、各々ぜんざいやうどんなど注文して例会に臨んでいる。
いいなー。
山岳会の山行報告、山行企画の打ち合わせ後、期待の名越氏のスライドショーが始まった。
Pa0_0046
名越氏が遠征した覇王山(バーワンシャン)以外に、スークーニャン北面の岩壁に心奪われる。
この一帯の岩壁はルート開拓のキーとなるクラック、リスが少なく、苦労したという。
Pa0_0045
覇王山(バーワンシャン)全景・・・携帯カメラでは不鮮明ですが・・・

名越氏は『家計から遠征費出すため家族でトレッキングした』と半ばジョーク混じりに語っていたが、5000m級の山で自分達の登山(クライミング)を展開する姿勢にとても感銘を受けました。
中国(今回は四川省)の登山事情も私が知っている頃とは大きく変わっており、常に新しい情報を取り入れることの大切さを実感する。(そうですよね、不法登山でパクられた某連盟さん。)

広島山岳会は現在女性が活発に活動しているとのこと。
本日の例会でも若い女性の方が目立ちました。
山行の報告では、初めて雪の上を歩いた方が大いに喜んでいたとのこと。
雪国の人間として、雪山歩きの魅力をもっとプレゼンできるようにならなければ・・・
大いに刺激を受けた1時間半でした。

あらためまして、突然お邪魔した部外者を快く受け入れて下さいました広島山岳会会長ならびに会員皆様に御礼申し上げます。

|

« ぷちClimbingTrip クライミングジムCERO | トップページ | 広島市のインド料理屋 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島山岳会例会・『覇王山遠征』報告会:

« ぷちClimbingTrip クライミングジムCERO | トップページ | 広島市のインド料理屋 »