« 今こそ社民党!(棒読み) | トップページ | アルペンスキー修行日記 2/3 »

旅と冒険

Tb_2
新刊出版後、早速とりよせてみました。
いまや後輩と呼ぶのも畏れ多い竹内君ですが、この刊の特集によってよりよく人柄を知ることができました。
とくに編者が「空白の5年間」と題した、チョモランマ・K2の96年~ナンガ01年までの心境・環境については特に興味深く読めましたね。
山関係の記事は他に山岸尚将氏の家族でのクライミングツアー、今井考氏のハイナブラックの記録をメインとしたクライミング経歴の記事が興味深いです。
他のチャリダーさんの記録は全く興味がもてず読み飛ばし。私も歳取ったのかな。ははは。
お取り寄せはこちらまで

|

« 今こそ社民党!(棒読み) | トップページ | アルペンスキー修行日記 2/3 »

山岳ガイドが読む本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/17951633

この記事へのトラックバック一覧です: 旅と冒険:

« 今こそ社民党!(棒読み) | トップページ | アルペンスキー修行日記 2/3 »