« 冬空を吹き飛ばす爽やかなニュース | トップページ | 旅と冒険 »

今こそ社民党!(棒読み)

1月31日早朝。
現場に赴く車の中で、NHKラジオ第一放送を聞いていた。
アナウンサーいわく、
『農薬入り餃子問題の究明が急がれるところですが、今朝は北京五輪の話題です。』
北京五輪の話題の後は、中国の対外投資の話題を野村證券の中国人研究員が延々と話す。
さすが消費者の安全よりも中国経済の話題を優先する中国共産党の犬NHK
当ブログ、アクセス解析ではNHK職員の皆様にもご覧頂いているようですが、サラリーマンとして上層部の方針には逆らえませんよね。
これからもどんどん中国政府様のための情報を放送してください。
当ブログのネタが増えて助かります。
ま、どこのマスゴミも北京五輪放映で当局のお怒りに触れちゃ大変でしょうから、中国政府とメーカーの責任よりも、日本政府の検疫体制に問題をすりかえたいんでしょうね。アカが書きヤクザが売りバカが読む朝日の社説とか日共の機関誌バカ旗とか読むとよくわかるけど。

そこで社民党の出番ですよ!
アメリカ産牛肉のBSE問題ではあれだけ論陣張って頑張っていた福島瑞穂おばさん。
中国政府とは
U661p1t1d8518464f1394dt200512072138こんなに仲がいいんでしょ?
ひとつガツンとBSE問題のように言って欲しいものですなあ。
国民と消費者の安全を守る社民党じゃなかったっけ?(棒読み)

それから山形で頑張っている草島進一市議会議員も、BSE問題のときには
『米国の経済社会は、企業論理優先で未だそんなことが日常的におこなわれている。テロとイラク戦争の件もそうだし、米国社会への疑問が沸いてくる。BSEは、即食卓の問題だから怖い。』
と、イラク戦争にまでスケールアップして論じているのに、今回の餃子問題では
『・・・改めて中国産、外国産食材の実態を再考することが大事だと思っています。』
と、ちとトーンダウンしてませんかね?

さあ!
今こそ社民党&平和市民団体の皆さん!
中国にガツンと言ってやってください!仲いいんでしょ?
まさか日本の検疫体制だけ追求して終わりじゃないよね?

|

« 冬空を吹き飛ばす爽やかなニュース | トップページ | 旅と冒険 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/17929988

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ社民党!(棒読み):

« 冬空を吹き飛ばす爽やかなニュース | トップページ | 旅と冒険 »