« 単細胞な日本海新聞 | トップページ | 登山者の名刺 »

松の木が大変アルヨ!!

すっかり毒餃子報道の陰に隠れてますが、中国は大雪で大変。
あの名山、黄山の松の木が大変アルヨ!

中国武警官兵成功解救遭雪威的黄山迎客松 by 新華網2/5
200321011472035191黄山の名所・迎客松
以下記事引用開始
-------------------------------------------------
中国の武装警察隊は黄山の迎客松を積雪の脅威から見事に救出!

先日の大雪は迎客松が広げる枝を押さえつけてしまいました。
武装警察黄山分遣隊の将兵達は緊急措置をとり、迎客松は真っ直ぐにそびえる姿を回復しました。
『黄山景勝地区に大雪、国宝の迎客松が耐えきれないので武装警察の将兵に緊急救援願い出ます!』
2日の5時30分、武装警察黄山分遣隊直属大隊の当番室は、黄山景勝地区の公安局の救助を求める電話を受け取りました。
5分後、分遣隊の副中隊長、楊遠征は将兵を連れ、12本の竹を担いで現場へ急行きしました。
明け方の黄山は暗く、石段がかすかに見える程度、道は濡れて滑らかで、常に断崖から滑落する危険に満ちています。
将兵達はリュックサックの縄でお互いにつながり、苦難に満ちた険しい石段を進みます。
足もとの積雪はますます厚くなり、石段はますます滑りやすく・・・3時間後、将兵達はついに迎客松に到着しました。

迎客松の位置は高くて険しいため、はしごは使うことはできません。
将兵達は事前に準備した竹を取り出して、足場を組み立てます。彼らは近くのホテルから竹ぼうき、ドライヤーなどを探し、高い足場に登り、松の木の上の重い積雪を払い、更にドライヤーで小枝間の残雪を吹き飛ばします。
5時間かけて、迎客松はまた元の顔を回復しました。
-------------------------------------------------
以上引用おわり

枯れた松に代わりプラスチック製のイミテーションの松も植えられている黄山。
それだけ重要視されている松の木の中でも「迎客松」は、かつて山火事が起きた際、あの周恩来が1000人体制で守らせたといういわくつきの松の木。
そりゃ積雪でボッキリいった日にゃ管理担当者のクビもボッキリいくでしょうね(笑)
しかも、
ド ラ イ ヤ ー で 小 枝 間 の 残 雪 を 吹 き 飛 ば し
という、涙なしには読めない記事でした。
餃子もこの調子で管理してくださいね。

|

« 単細胞な日本海新聞 | トップページ | 登山者の名刺 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/40013816

この記事へのトラックバック一覧です: 松の木が大変アルヨ!!:

« 単細胞な日本海新聞 | トップページ | 登山者の名刺 »