« 弥彦山・国上山エリア トレッキングガイド | トップページ | プローブを購入 »

ジョゼ・ジョバンニ 犬橇

よく拝読している あかねずみさんのサイト で今年のアイディタロッド(アラスカの犬橇レース)が話題になってました。
アイディタロッドといえば、何度も優勝している女性マッシャー、スーザン・ブッチャーの名前を記憶していたのですが、調べてみたら06年に白血病で亡くなっていました・・・合掌・・・

アラスカの犬橇レースといえば、性格の暗黒な私にとってはなんといってもジョゼ・ジョバンニの小説「犬橇」なのです。
以下アマゾンから引用
---------------------------------------
自然を愛するあまり違法な狩猟者を射殺し、獄中生活を余儀なくされた男ダン・マーフィ。彼が住みなれたアラスカへ舞い戻ってきたのは、事件から5年後の冬のことだった。目的はアイディタロット1800キロ犬橇レース。毎年、数十組の参加者が争う危険きわまりないレースだ。ダンはあえて死を賭けた苛酷なレースに挑むことによって、もう一度生きる証を立てようとしていたのだ。激しい雪嵐、ライバルの妨害、飢え―数々の闘いが待ちうける雪原へ、彼は犬たちを駆る!仏暗黒小説の名手が厳寒の地アラスカを舞台に謳いあげる鮮烈な男のドラマ!
---------------------------------------
以上引用おわり
図書館や古書店で見つけたら、 男 な ら 読 め !

|

« 弥彦山・国上山エリア トレッキングガイド | トップページ | プローブを購入 »

山岳ガイドが読む本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/40434150

この記事へのトラックバック一覧です: ジョゼ・ジョバンニ 犬橇:

« 弥彦山・国上山エリア トレッキングガイド | トップページ | プローブを購入 »