« 研修4日め・総括 | トップページ | お隣の国まで波及している「深田百名山」 »

オリンピック聖火の登頂は問題無いアルヨ!

中華人民凶悪国で開催される北京五輪が近づくにつれ、チョモランマ聖火隊の報道も増えてきましたね。
かつては当ブログで取り上げたように、中国国内においても批判的な声はあったのですが。
ま、毒餃子よろしく北京五輪の盛り上がりにかき消されるんでしょう。

奥运圣火本月31日抵达北京 登上珠峰絶対没問題 by SOHU.com3/2

新華社配信の同記事の中で、こう表現されています。
『火炬上珠峰——絶対没問題
記事曰く、いかなる気象条件でも登頂し、聖火リレーを実施するとのこと。

・・・これって、暴風吹きすさぶ山麓でツアー登山の添乗員から「今日は登れますよね?」と無邪気に言われている気分(経験者語る)。

ま、聖火に関わる隊員が死んだら死んだで「国家英雄」「○○烈士」とか褒め称えるのは目に見えてるけどさ。
前々から当ブログでは主張していますが、中国が世界に誇る優秀な高所クライマーが、こういうクソったれ行事に疲弊させられるのは、「飼い殺し」と言わずして何でありましょう?

|

« 研修4日め・総括 | トップページ | お隣の国まで波及している「深田百名山」 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック聖火の登頂は問題無いアルヨ!:

« 研修4日め・総括 | トップページ | お隣の国まで波及している「深田百名山」 »