« 東京ドライブ | トップページ | 墨田区 ラリサの店 »

どぜう 伊せ喜

諸般の事情で、本日のお仕事は午前中で早上がり。
宿に昼過ぎ戻るが、疲れがたまってるのかベッドで休む。
夕方再起動、都内の山岳部OBのところへ行き、挨拶を兼ねてチベット問題からツアー登山会社の話題まで、駆け足で登山業界?の情報収集。
疲れが溜まっているのが自覚できるほど疲れてるんだけど、山岳部関係者と山の話をすると元気が湧く。

夕餉は近所のどじょう料理専門店 どぜう伊せ喜 に行く。
Pa0_0023注文したのはどぜう蒲焼丼、どぜう汁。
骨ぬき、なんてのがメニューにあったけど、どじょうといったらやっぱりあの骨の感触と苦みだよね。
というわけで気に入ったのは、蒲焼丼よりもヌルっとした感触のどじょうがそのまんま入っているどぜう汁です。
どじょうは東京の郷土料理らしいですが、私も幼少の頃、実家のすぐ近くの馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)で母に連れられてどじょう捕りに行ったものでした。
今はもう河川改修が進み、魚捕りをする子供の姿は見られません。
夕食のオカズを近所の川で捕るというのは、今からみればなんとも贅沢なものかもしれません。

ただウエイトレスのおねえちゃん、老舗の料理店に似合わない世間話を声高にしていなければ、もっと良いお店なんですがね。

|

« 東京ドライブ | トップページ | 墨田区 ラリサの店 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/40576856

この記事へのトラックバック一覧です: どぜう 伊せ喜:

« 東京ドライブ | トップページ | 墨田区 ラリサの店 »