« オリンピック聖火の登頂は問題無いアルヨ! | トップページ | キャシィ・キーカー・スノーマンの遺したもの »

お隣の国まで波及している「深田百名山」

大韓山岳連盟の掲示板閲覧してたら、こんなPRがありました。

以下記事引用開始
----------------------------------------------
こんにちは.
ロッテ観光日本事業本部 イ・ソンヨン次長と申します。
このたび弊社では、日本100名山シリーズとして、日本の登山/トレッキング商品を準備して多くの山岳会にお知らせすべく案内を差し上げます。

よくご存じの日本百名山は 九州地域の韓国岳を含めた6峰、四国に石槌山 2峰、 北海道 9峰、本島の北・南アルプスには 3,000m以上の高山に13峰もあります。
特に日本の山の特徴は高山と火山で、韓国の山とは異なった風変りな味を感じることができるでしょう。
最近は北アルプス、南アルプス、富士山等を含めた日本百名山に関心ある韓国の登山者達が増えています。
ここに日本百名山の商品を順次に発売開始いたします。

3月-5月韓国岳、屋久島、開聞岳、阿蘇山、九重山
5月-6月大山、石鎚山、剣山、館山
7月-10月北アルプス、南アルプス、富士山
3月から、釜山からフェリーで行く阿蘇山/九重山 5日間399,000ウォンの商品を紹介させていただきます。
価格も安価に、日本の百名山 2峰をトレッキングできる商品です。
その他、夏季の北アルプス、富士山の計画があれば、別途お問い合わせ願います。
(以下省略)
----------------------------------------------
以上記事引用おわり

釜山発で阿蘇山/九重山ツアー、日本円に換算して約44000円。
日本百名山を叩く人は世に多けれど、やはり良い山が揃っているのは事実ですからね。
日本の山への切り口として百名山を目指すのは結構なことだと私は思います。
韓国の人達が求める「高度(3000m以上)」が無い、我が東北の山深さの魅力は、韓国の人たちには興味の対象外なのだろうか・・・

|

« オリンピック聖火の登頂は問題無いアルヨ! | トップページ | キャシィ・キーカー・スノーマンの遺したもの »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/40341019

この記事へのトラックバック一覧です: お隣の国まで波及している「深田百名山」:

« オリンピック聖火の登頂は問題無いアルヨ! | トップページ | キャシィ・キーカー・スノーマンの遺したもの »