« 聖火リレー | トップページ | BCスキー修行旅その1 月山 »

スポーツメーカー・ミズノの社長はいいもん喰ってるらしい

「五輪妨害行動は誤り」水野JOC副会長 by 中華人民共和国駐日本国大使館4/10
以下記事引用開始
------------------------------------------------
(中略)
 オリンピック観戦のため北京を訪れる予定の日本国民が広く関心を寄せている食品の安全性について、水野副会長は次のように述べた。中国を訪れたことのある日本人として、私は中国の食品に基本的に問題はないと感じている。先ごろ、小さいことがメディアで盛んに報道されたために、国民が少し心配しているにすぎない。これは現在、日本国民が最も心配している問題ではないと思う。みんなが最も心配しているのは、五輪の入場券を買えず、現場で競技を観戦できないことである。
(後略)
------------------------------------------------
以上引用おわり

小さいことが
小 さ い こ と が
小 さ い こ と が

高濃度の農薬入り餃子で女児が重体に陥ったのが小さいことですか。そうですか。
さすが大スポーツメーカーの社長、水野氏は日頃いいもん喰ってんでしょうね。

|

« 聖火リレー | トップページ | BCスキー修行旅その1 月山 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

北京オリンピックの聖火がチョモランマにいくことについて、まず下記の記事(とHP)を是非ご覧ください。非常に興味深い企画だと思いました。

"Italian mountaineer and artist Alberto Peruffo has unveiled a plan for a series of mountaintop protests of Chinese repression in Tibet. The "Sad Smoky Mountains" project will begin in the first 10 days of May, when the Chinese are planning to summit Mt. Everest as part of the Olympic torch relay. Peruffo and friends will climb the Matterhorn in the beginning of May and will ignite orange and red smoke flares on the summit. These symbolic torches, he says at his website, will represent "an evanescent color of spilled blood, shame on those who have always remained in silence. Food for those who resist." Peruffo is encouraging friends and fellow mountaineers to stage similar protests on well-known peaks during the first 10 days of May." Read more at http://www.climbing.com/news/hotflashes/climber_plans_olympic_protest_atop_worlds_summits/

私の個人的な親友であるUIAA会長Mike Mortimer氏にも「どうよ?」ってメールしましたが、UIAAはIOCのメンバーでもあるので、公式的な立場ではオリンピックと聖火リレーの無事成功を祈るというものしかないのでしょうね。

10年以上前に私が日本山岳会海外委員会担当の理事をしていたときに、ブラッド・ピットが主演したハリウッド映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」の特別試写会を催して、そこにJAC幹部を招待し、日本山岳会に後援をしてもらおうとしたら、誰かがそれを中国登山協会幹部に密告しやがって、中国登山協会から即中止するよう抗議がきたということがありました。今でも苦々しい思い出です。

熱心な仏教徒としての私は聖火リレーなどへの暴力的な妨害に断固反対ですが、今こそまた世界各地で「セブン・イヤーズ・イン・チベット」の映画上映会をやればいいのにと思っています。

投稿: くま太郎 | 2008.04.15 09:43

ボナッティ氏の記事に続きコメントお寄せ頂き、ありがとうございます。

僭越ながら、試写会の件につきましてはお気持ちお察し致します。
 中国登山にまつわる(日本の)先達の方々のご苦労は色んな形で見聞きしておりますし、私自身もTMA、CMAにお世話になった経験はありますが、言いたいことも言えない姿勢はちょっと違うんでないの・・・と感じております。

 <<熱心な仏教徒としての私は聖火リレーなどへの暴力的な妨害に断固反対ですが、
同じく、もうこれ以上誰にも傷ついてほしくありませんし、その観点から私はボイコット反対なのですが・・・
 チベット問題の前途はいまだ厳しいと認識していますが、今回の五輪を契機に大勢の人々に関心を持ってもらえれば、ということを期待しております。

投稿: 聖母峰 | 2008.04.15 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/40853545

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツメーカー・ミズノの社長はいいもん喰ってるらしい:

« 聖火リレー | トップページ | BCスキー修行旅その1 月山 »