« チョモランマ/エベレスト入山禁止で笑う人々 | トップページ | Alex Honnold、ザイオンのムーンライト・バットレスをフリーソロ »

大阪経済法科大学のキチ☆イ教授 吉田康彦の愚

筆者鬱々なもんで掲載が遅れましたが。
あの北朝鮮の犬、大阪経済法科大学客員教授の吉田康彦が4月6日付毎日新聞に愉快なコラムを書いています。

対話を再開し現実的決着を by毎日新聞 発言席4/6(ネット上にソース無し)

この中で吉田キ☆ガイ客員教授は
『拉致問題の解決とは何か。安部晋三前首相は1(北朝鮮が「死亡」と発表した8人を含めて)被害者全員の生還2実行犯の引き渡し3全容の解明-の三点を示し、国交正常化の前提条件とした。これが非現実的であることは政府当局者も認めており、事実上の正常化拒否宣言だ。』
(太文字強調は筆者)

と、述べている。
他に突っ込みどころ満載のコラムなのだが、本件では上記の表現について。
拉致問題における家族会が今なお懸命な問題解決を模索している現在、よく「非現実」という表現が使えるものだよ、北朝鮮の犬・吉田康彦氏は。

いつぞやは桜井よしこ氏が浅野史朗との会談で「『拉致は北朝鮮によるものではない』と主張し、北朝鮮寄りといわれる大阪経済法科大の教授ですね」と発言したのに対し、「法的措置をとる」と、エロ本拾った中学生のナニみたいにいきりたってましたが、その後どうなったの?

ご参考までに、吉田康彦氏の発言↓
私は拉致疑惑事件は韓国公安機関の安全企画部による謀略ないしデッチあげ、と信じる」(『アエラ』臨時増刊九七年七月五日号)。

まあしかし、こういう極左北朝鮮偏向学者の記述を掲載する毎日新聞。
少し前の私なら「左翼偏向売国の売日新聞」とか書いていましたが、今回はあまりの偏向ぶりに感動すら覚えてしまいました。
一般市民の拉致・殺害という重大な国家・国民の主権侵害を公然と容認する☆チガイ教授の文章が読めるのも、日本という国家に言論の自由があるからなのですねえ。
日本に生まれ住んで良かったね、吉田先生。

|

« チョモランマ/エベレスト入山禁止で笑う人々 | トップページ | Alex Honnold、ザイオンのムーンライト・バットレスをフリーソロ »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/40843025

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪経済法科大学のキチ☆イ教授 吉田康彦の愚:

« チョモランマ/エベレスト入山禁止で笑う人々 | トップページ | Alex Honnold、ザイオンのムーンライト・バットレスをフリーソロ »