« 日山協のウェブサイトは昼行灯か?【6/24加筆】 | トップページ | 【訃報】イグナツィオ・ピュッシ逝く »

『握手』 ~08年ガイドシーズン Kick Off !!~

朝日連峰山開きの22日、今年の先頭を切って北陸某県からのクライアント22名を引率して大朝日岳。
ガイドの師匠とペアを組んでのガイド山行である。
師匠とは短くないつきあいながら、一緒にガイドするのは今回初めて。

ヒメサユリは残念ながら蕾状態。
熊越を下りたところに、たった一輪だけ花開いていました。
満開よりも、かえって印象に残ったのではないでしょうか。
さて、ガイドの様子は・・・・

Don師匠の私に対する態度(模式図)

Jani私の師匠に対する態度(現実)

Doctor私と師匠を見守る登山ツアーのおばちゃん達の態度(推定)

 実は、昨年末からガイドの更新制度、自分のガイドとしての資質、「自分の山」、いろいろな事から、JMGAを休会しようか悩んでいた。今の試験制度の下、必死に資格取得を目指している方々には大変申し訳ないのだが、今回のガイド山行の結果によっては、すっぱり資格を返上しようとも考えていたのだ。
 12時間かけて下山、拠点の古寺鉱泉に到着。
 師匠は鉱泉の玄関口に立ち、クライアント一人一人に握手をして声をかけ、労をねぎらう。
 事実上サブガイドだった私は出しゃばるまいと、少し離れた場所で、下りてくるクライアント達にお疲れ様、と声をかける。
 一人の女性クライアントがタオルで目頭を押さえながら、「ようやく大朝日登れました、ありがとうございます」と私にも握手を求めてきた。
 十数年勤めてきた会社の仕事とはまた違った喜び、充実。
 今の資格で今年も頑張ろう、と思い直した。

 クライアント達とも別れ、帰り際、師匠と反省会も兼ねて話し込む。
 師匠「今日のガイディングは・・・70点」
 今日の●●は▲点、という言い方は師匠の口癖。
 私「ええっ!70点  もらえるんですかっ!」
 と切り返す。
 話は具体的なガイディングからガイド倫理まで、広範囲に及ぶ。
 一番印象に残ったのは、
 「握手って大事なんだよね。ツアーだと大勢のお客がいて、一言も会話しない人もいるわけでしょ、だから最後には握手して声かけるようにしてるんだよ」という意味のことを言われる。下山時、師匠より引っ込んだところでクライアント達を迎えていた私は、改めて自分の不明を恥じ入る次第。
 その他いろいろ指摘されたことはあるけど、私自身のガイドノウハウなので、ひ・み・つ。

 どんより曇った空の下、厚い雲に覆われた月山方面を眺めながら、また今年もガイドシーズンが始まるな、と気分を新たにする。

|

« 日山協のウェブサイトは昼行灯か?【6/24加筆】 | トップページ | 【訃報】イグナツィオ・ピュッシ逝く »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/41621063

この記事へのトラックバック一覧です: 『握手』 ~08年ガイドシーズン Kick Off !!~:

« 日山協のウェブサイトは昼行灯か?【6/24加筆】 | トップページ | 【訃報】イグナツィオ・ピュッシ逝く »