« アイダー、ラフマに買収さる | トップページ | 6月1日のブナ林 »

新疆ウイグル自治区で登山料値上げ

新疆登6000米以上高峰要付上万元 by 天山網6/2

今、とある中国登山料金ぼったくり事例を調べていたところ、タイムリーなニュースがっ!
記事の概要は、新疆ウイグル自治区内の「登山管理を強化」を目的に登山料(登録料)値上げだそうです。
内訳は、
8000m峰・・・25000元
7000m峰・・・15000元
6000m峰・・・10000元
初登頂は別料金、新ルート開拓は登録料の2割増。

で、中国登山に詳しい人はご存じのように、中国登山の規定は米ドルで決められているのですが、今回の報道では中国元。
10000元といえば、「万元戸」なんて言葉が改革開放当初にありましたね。(今は中国でも死語。)
中国元も強くなったもんですな。
ちなみに従来の規定では6000m峰の登録料は700ドル(約7万3千円)、改訂後の10000元は約15万円。
今回の改訂が新疆ウイグル自治区限定かわかりませんが、ずいぶんな値上げですなあ。

6f13e7e4ded8b62cd83edf85dfc70c7d
まあ、いろいろありますよ。物価が上がるとか、しょうがないことはしょうがないのだから、耐えて工夫して切り抜けていくことが大事だ、ふっふっふっ
という、眼鏡チンパンジー福田の声が聞こえそう。
ムスターグアタとか予定している日本の岳人の皆様、節約倹約してがんばってね。

|

« アイダー、ラフマに買収さる | トップページ | 6月1日のブナ林 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新疆ウイグル自治区で登山料値上げ:

« アイダー、ラフマに買収さる | トップページ | 6月1日のブナ林 »