« サバヒー | トップページ | 三道茶 »

花茶

中国茶の一種に「花茶」というものがある。
花茶もさらに様々な種類があり、茶葉に花を混ぜたものや、花そのものを感想させたものなど、様々だ。

チベットの某峰で登山活動を終え、先発隊として一足早く下山した私たち。
その山はベースキャンプからTBC(車の最終到達地)まで、標高5000m付近の高度で、20km以上歩かなければならない。
疲労困憊した我々を、連絡官と通訳がお茶でもてなしてくれた。
もう日は暮れて夜。
ふと疲れた顔を上げると、連絡官のお茶瓶(注)の中で、花がふんわりと開いていた。
背後にあるランタンの光が、茶の中の花を際だたせて美しく見せている。
小さい瓶の中にだけ、花が咲いている。
プレモンスーン期も終わりに近づき、じき冬になる荒涼としたチベットでの出来事。

(注)当時の中国では、インスタントコーヒーの空き瓶で茶を飲むのがポピュラーだった。
※当記事は自動更新でお送りしています。

|

« サバヒー | トップページ | 三道茶 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

プレじゃなくてポストモンスーンね。ま、昔の山なんて振られた女みたいにどーでもいいこってすが。

投稿: 聖母峰 | 2008.06.14 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/41459958

この記事へのトラックバック一覧です: 花茶:

« サバヒー | トップページ | 三道茶 »