« パタゴニア仙台・横山勝丘講演会 ラインを引く | トップページ | ローカル線の旅 »

グランドジョラス北壁に忍者現る

尊敬する山形の岳人であり朝日連峰鳥原小屋の管理人、鈴▲正○氏がヒマラヤ遠征の際、インドのイミグレで職業を聞かれ

『忍者。』

と答えたという笑い話がありますが(『侍。』バージョンもあり)
Ukclimbingのサイトを見たら忍者発見!

91865

しかもこの忍者、いきなり

91762
グランドジョラス北壁の、コルトン・マッキンタイアルートを登ってますが。

忍者の正体はこちら↓
Secrets of the Alpine Ninja - Advanced Alpine Techniques by UKClimbing

Rich Cross氏、イギリスの国際ガイドでフレンドリーな人らしいですが、こういうノリは筆者のツボにはまりますな。
月山には正真正銘のマタギはいるからな・・・
よぉ~し、おいらは月山朝日ガイド協会の『 傾 奇 者 』めざすぞー。

|

« パタゴニア仙台・横山勝丘講演会 ラインを引く | トップページ | ローカル線の旅 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

蜘蛛男かハエ男かという方々には、ただ感服するばかりの、かもめです。 (@_@);
毎年行く北岳の岸壁も、“見上げるもの”と心得ております。
今年は早くも3日に遭難がありました。白根御池=広河原の間で、はしごから1m転落して骨折だそうです。ほとんどゆるい樺沢の、どのあたりかは想像つきます。
私の経験では、下山時のほうが事故が多いのですが、今回も下山中でした。疲れと気の緩みと、人によっては乱暴なまでの駆け下り。
「隣のクライマーが、、、、、落ちていった。」
なんて、知人の言葉のようにならないよう、お気をつけてください。

投稿: かもめ | 2008.07.05 10:48

re:かもめ様
 北岳では登山者4名が大滑落したとか誤報だったとか、報道でも賑やかでしたね。

<<はしごから1m転落して骨折だそうです。
そうですね、建設業でもうるさく言われますが、わずかの段差でも、墜ちれば大怪我の元と言われます。
 東北の山は岩場が無い、緩やかな山といわれますが、転べば・・・なわけで、油断は禁物ですね。
私もあらためて気をつけたいと思います。

投稿: 聖母峰 | 2008.07.05 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/41734553

この記事へのトラックバック一覧です: グランドジョラス北壁に忍者現る:

« パタゴニア仙台・横山勝丘講演会 ラインを引く | トップページ | ローカル線の旅 »