« ミラノでガッシャブルム4峰展示会開催 | トップページ | 山形県人がはっきり言えない台詞を書いてみる その一 »

ちぎれるデイジーチェーン

新品のデイジーチェーンがちぎれた、ということでロシアのサイトで話題になっています。
問題の製品はチェコのクライミングメーカーOCUNのダイニーマ製デイジーチェーン。
OCUNというクライミングメーカーの製品は東欧を中心に、アジアでは韓国にも流通しているようです。
その問題の製品↓
Serge

Serge2

Tati

Tati2

使用状況は、持ち主(体重80kg)、背負ったザックは5~7kg、一ヶ月前に購入した製品でトレーニング中、荷重をかけた際に音がしてちぎれていたとか。

筆者が最初にこの画像を拝見しイメージしたのは、よく巷でも注意勧告されているように、縫い目のみにカラビナをかけ荷重した状況を想像していたのですが、関連記事を読む限りそうではないようです。

OCUNの製品は日本未入荷のようですが、ワールドワイドな日本人クライマー、どこで使用するかわかりませんのでご注意の程。

|

« ミラノでガッシャブルム4峰展示会開催 | トップページ | 山形県人がはっきり言えない台詞を書いてみる その一 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/41971362

この記事へのトラックバック一覧です: ちぎれるデイジーチェーン:

« ミラノでガッシャブルム4峰展示会開催 | トップページ | 山形県人がはっきり言えない台詞を書いてみる その一 »