« 今日は熱い男だぜ。【前編】 | トップページ | 中国のキャニオニング »

今日は熱い男だぜ。【後編】

Morita熱い!

2008012303熱いよ!
熱が39.8度だよ・・・

当ブログで以前も書いたが、私は風邪を引きやすい体質。
メンタル的な問題なのだが、会社員生活が多くを占める下界では、緊張しやすいために汗をかいたり体が熱く感じたりして、外気温の変化にうまく対応できないのだ。(←そんな虚弱体質でよく登山やってるな、といわれそうだが、山ではリラックスするので別になんともない。)
この季節、外仕事の後に会社に帰ると、キンキンにエアコンで冷えた室内に戻ることになり、これまた夏風邪の原因。
ただ今回は一度夏風邪になり、濃い痰や鼻水が出て「お、治りかけかな」と思った矢先、突然喉が痛くなり、急に発熱し始めたのだ。どうやら治りかけに子供の夏風邪が移ったらしい。
泣きっ面にテポドンミサイルである。

さて、ガイド山行を終えウンウンうなっていると、妻が戻ってきた。
幸い、子供2人は私の実家にお泊まり。
カミさんの進言と付き添いで、山形市休日診療所に行くことにする。
カミさんの運転する車で診療所へ。
いつもは運転する立場なので、助手席から眺める山形市内は新鮮。
少し見ないうちに、幼少の頃親しんだ街並みは、再開発・道路拡張のために姿を変えていた。
休日診療所で抗生物質をもらい、服用。
経験上、たいていの発熱なら12時間かければなんとか回復できる、とふんでいた。
飯を喰い、薬を飲み、厚い布団をかけて汗をかき、眠る。
発熱のせいか、薬のせいか、ひどい悪夢で眠れない。
枕元は「climbing」とか「日本登山大系」とか、目を通しても疲れそうな本ばかり。
こうして見ると自分の部屋、「心やすらぐ」本が少ないことに気が付く。
村上春樹の紀行エッセイを少し読み、再び眠る。

翌朝、体温は平熱に戻る。
さて、今日からまた現場仕事の日々です。

|

« 今日は熱い男だぜ。【前編】 | トップページ | 中国のキャニオニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は熱い男だぜ。【後編】:

« 今日は熱い男だぜ。【前編】 | トップページ | 中国のキャニオニング »