« 稲の花 | トップページ | 9月1日に富士山に登る方へ。 »

緑化ネット荷揚げin朝日連峰

クライマーと称する性格最悪な連中も「岩場清掃」やら「リボルト」やら、自分達の環境整備には力を尽くしている。
では振り返って我々トレッキングガイドには何ができるのだろう。
そんな疑問から、登山道整備には前々から関心を抱いていた。

最近、環境省と組んで飯豊連峰では「緑化ネット」による登山道整備が盛んになり、この度、朝日連峰でも試験的に緑化ネットによる登山道復元の試験が行われることになった。
しかしながら、私の所属する月山朝日ガイド協会では事実上ノータッチ。
協会の総会でも話題になるのは月山の木道整備だけ、そして行政は予算不足、もっと行政に整備を陳情しましょうという結論でおしまいだった。朝日連峰は話題にもならない。

そりゃおかしいだろ?
月山 朝 日 ガイド協会なんだからさ!
ガイドも現在進行中の登山整備に協力しなきゃ!
とはいえ、飯豊連峰をとりまくウェブサイトで内輪で盛り上がっているあの雰囲気は近寄り難いものがあり、今まで敬遠していたのだが、ここで考えを改めることにする。
今自分に必要なのはシコシコとインターネットばかり眺めている事ではなく、色んな人に出会い色んな事を学ぶこと。
朝日連峰の竜門小屋への緑化ネット荷揚げ公募に申し込む。
山の恵みを享受している山岳ガイドこそ、こういった活動に参加する必要があるのではないか。そんな想いから、登山道整備活動の中心人物である井上邦彦氏の山行に同行、緑化ネットによる登山道整備の実際の一端を学ぶことにした。

参考情報
飯豊朝日連峰の登山者情報
朝日連峰登山道崩壊の現状
登山者情報 第1150号 崩壊地
登山者情報1170号

10日朝、日暮沢小屋にて井上氏と合流。昨日は11名が荷揚げに従事、本日の荷揚げ隊は小国から井上氏、konchangさん、武田ご夫妻、山中さん、私、遅れて西川山岳会の柴田さん。
荷揚げするモノは「緑化ネット」と呼ばれる麻製のネットである。
久々に引っぱり出してきた、私の100リットルザックにすっぽり入る奴を受け取る。
5:20に小屋を発つ。5:45には、腕には玉の汗。視界に何か白いものが走る。鼻とアゴからしたたり落ちる汗の滴だった。
先頭を歩く井上氏と武田ご夫妻の、飯豊の昔話を楽しく拝聴しながら登高。
8月。
盛夏とはいえ、稜線に出ると涼しい風が吹いた。
ああ、山の上は盆を待たずに秋の気配だなあ・・・と、風流な気分に浸っていられるのは短時間で、両側が灌木で遮られた登山道になった途端、また汗が噴き出し現実に戻る。(笑)
ユーフン山の山頂で休憩時、井上氏に緑化ネットによる登山道整備について、その概要をレクチャーしてもらう。
現在試験施工が計画されているのは朝日連峰の三方境と、中岳周辺の荒廃地とのこと。
現在朝日の登山道で用いられている「シュロ」は保水性が無いことが欠点で、麻が最適なのだという。
この登山道整備で最も考えさせられたのが、施工者は行政および土木業者ではなく、登山者自身によって行うとする事。行政発注の工事では決められた設計書が必要となる。それでは融通が効かない、そもそも設計者が山を知らない。山を知る登山者自身で施工を行うという。
それから、歩きながら井上氏から登山道整備にまつわる裏話を聞きながら竜門小屋へ。
管理人の西川山岳会の遠藤さんが待っていてくれた。
遠藤さんの山小屋生活の今の楽しみは、毎日定時に餌場に現れるツキノワグマの観察らしい。
武田ご夫妻は大朝日を目指し別途出発、残った我々は遠藤さん、同じく山小屋管理の安達さんを交え、山小屋生活の裏話に花が咲く。後半、ガイドには耳が痛い話題も幾つか。
下山は山の画像をとりながら帰ろうと、井上氏、konchangさんより先に単独で下山開始。
今日の山行で印象に残った井上氏の言葉、
「山で遊ばせてもらってるから、山に恩返ししたいよね。」
再び全身汗でずぶぬれになりながら日暮沢小屋に戻った。
山の神様、広い人脈とマネジメント能力に長けた井上氏と違い、私ができるのはほんの少し緑化ネットを荷揚げすることだけです。ごめんなさい。と想いながら。

Imgp0537
日暮沢小屋から稜線に登り振り返ると、おなじみののっぺりとした姿とは一味違う、三角形の月山の姿。

Imgp0544
竜門小屋に到着、緑化ネットとその抜け殻。

Imgp0552
終わりかけのマツムシソウ、消える寸前に輝く蝋燭のように、道端を青く彩っている。

Imgp0556
清太岩山手前のピークにて。大型のウサギが胸元をくりぬかれ内蔵を撒き散らして死んでいた。人の見知らぬ所で、厳しい世界があるんですね。

Imgp0558
暑いのでヤマナメクジも日陰で避暑です。

Imgp0561
タムシバの若い実、何回見ても子供向け駄菓子に見える。

|

« 稲の花 | トップページ | 9月1日に富士山に登る方へ。 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/42126217

この記事へのトラックバック一覧です: 緑化ネット荷揚げin朝日連峰:

« 稲の花 | トップページ | 9月1日に富士山に登る方へ。 »