« 北京汚輪でボロ儲け(たぶん)した登山用品メーカー | トップページ | 自然体験活動指導者養成事業 補助指導者研修会 »

初秋つれづれ

5809ロ糞ノ誌を立ち読み。池田大先生のK2記事読んで、ハイサヨウナラ。

Pa0_0229
生プルーンをカミさんの親類からいただく。汁気が少ない割に、甘みと酸味が絶妙。毎日コンスタントに私が食べ尽くす。

Pa0_0231
日曜、子供を西蔵王公園に連れて行く。クルミの実がたわわ。イガグリもちらほら見える。実りの秋はもうすぐ。

Pa0_0233
自宅のプランターのトウモロコシ。
収穫は『 2 粒 』(笑)。実りの秋はいずこ?

|

« 北京汚輪でボロ儲け(たぶん)した登山用品メーカー | トップページ | 自然体験活動指導者養成事業 補助指導者研修会 »

日常」カテゴリの記事

コメント

貴重な2粒、その後は?。
店先に栗やブドウや青みかんがならんで、秋を感じます。
すっぱい青みかんは運動会の味。
いよいよ芋煮会のシーズンですね。
芋煮モドキでもと里芋を買っておいたら、テーブルに煮っころがしになって出てました。(笑)母のしわざだな。

投稿: かもめ | 2008.09.11 21:30

<<貴重な2粒、その後は?。
あれ、台所から消えた(笑)

<<いよいよ芋煮会のシーズンですね。
はい、近所の河原を行くと、休日は芋煮会の焚き火のきな臭い香りが秋を感じさせてくれます。

<<すっぱい青みかんは運動会の味。
明日は娘の運動会で親子騎馬戦なるものがあるらしい・・・アキレス腱斬らない程度に頑張ります。

投稿: 聖母峰 | 2008.09.12 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/42435660

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋つれづれ:

« 北京汚輪でボロ儲け(たぶん)した登山用品メーカー | トップページ | 自然体験活動指導者養成事業 補助指導者研修会 »